こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

コロニア

COLONIA
公開: 2016/09/17
製作国: ドイツ , フランス , ルクセンブルク
配給: REGENTS 日活

    コロニア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 ハラハラ

      コロニア・ディグニダ・カムサハムニダ(検索)

      エマ・ワトソン見たさに鑑賞。
      カルト教団に潜入してみる行動力、それも女性で!
      何がおこるのか予測不能でおもしろい展開でした。
      雰囲気も陰湿で気持ち悪くてイイですね(なにソレw)
      コロニア・ディグニダというこんな施設が実在した ということも勉強になりました。 >> 続きを読む

      2018/08/08 by motti

      「コロニア」のレビュー

    • 4.0

      オーウェン・ウィルソンのクーデターみたいな作品かと思ったら,タイ・ウェストのサクラメントだったのでかなり驚いた.ってかサクラメントの教団よかよっぽど凶悪.炎天下水も飲ませず農作業を課し規則を破れば「悪魔の魅入られた!」と言って暴力でもって更生させる.しかも代表者は教皇と名乗りソプラノボイスの童子を慰みものにする.さらにはチリ政府と関係を深くし秘密警察の隠れ蓑の役割を果たしている.そんな組織に拉致された恋人を取り戻すべく単身潜入するのがエマ・ワトソン.いまだにハーマイオニーのイメージ持ってる人は今のうちに改めたほうがいいよ.それくらい本作では体張ってる.
      それにしても特に大きな動きが見られなかったチリ怖すぎだろ.それほど弾圧酷かったのね.
      当然ながらテンションずっと高めで充実した視聴時間だった.こーゆー掘り出し物があるから映画は止められない.ちなみに二人のキス写真私はすごくいいと思いました.
      >> 続きを読む

      2016/09/23 by 叡福寺清子

      「コロニア」のレビュー

    • 2.0

      チリの軍事政権下の時代に拷問施設として使われていたコロニア・ディグニダ。
      そこに監禁された恋人ダニエルを救うため、レナは信徒のフリをして危険なカルト集団へと入っていく。

      コロニアの方は実話のことらしく、そこに男女二人の脱走というスリリングな部分を加味している。

      アナトミー手術だとか理不尽なことをしているのだろうが、いまいち悲惨さが伝わってこないのはキャストにあるのかもしれない。
      エマ・ワトソンはあまり感情表現が豊かではなく、脱走に際してもこれといったアイデアもない。

      ラストの空港は「アルゴ」を思い出したが、コロニアの悲惨さよりもサスペンス色を出し過ぎたように思う。
      >> 続きを読む

      2016/09/19 by オーウェン

      「コロニア」のレビュー

    コロニア
    コロニア

    映画 「コロニア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画