こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

詩季織々

詩季織々
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ
8月4日(土)テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか公開
amazon.co.jp で詳細を見る
DMM.com
1クリック登録
ジャンル: アニメ
公開: 2018/08/04
製作国: 日本
配給: 東京テアトル
『君の名は。』『秒速5センチメートル』のコミックス・ウェーブ・フィルムが贈る最新作
日本と中国、次世代の若手監督が描くオリジナルアニメーション!

アニメーション・制作会社コミックス・ウェーブ・フィルム(CWF)の最新作は、中国の3都市を舞台に、失いたくない大切な思いを胸に、大人になった若者たちの過去と今を紡いだ珠玉の青春アンソロジー。

『陽だまりの朝食』
監督自らの思い出を、ノスタルジーたっぷりに詩的に描く。
《テーマ:食》北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事…子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。

『小さなファッションショー』
長年に渡り新海作品を支え続けてきたCGチーフのオリジナル初監督作
《テーマ:衣》広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。しかし、公私ともに様々な事がうまくいかなくなってきたイリンはついルルに八つ当たりしてしまい、2人の間には溝ができ、大喧嘩をしてしまう。

『上海恋』
変わりゆく上海の街並みに思いを馳せ、淡い初恋を瑞々しく繊細に描いた『秒速5センチメートル』のオマージュ作
《テーマ:住》1990年代の上海。石庫門(せきこもん)に住むリモは、幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた。しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけるのだった。
>> 続きを読む

    「陽だまりの朝食」 監督:イシャオシン 作画監督:西村貴世 音楽:sakai asuka キャスト:坂泰斗、伊瀬茉莉也 「小さなファッションショー」 監督:竹内良貴 作画監督:大橋実 音楽:yuma yamaguchi キャスト:寿美菜子、白石晴香、安元洋貴 「上海恋」 監督:リ・ハオリン 作画監督:土屋堅一 音楽:石塚玲依 キャスト:大塚剛央、長谷川育美 『詩季織々』 監督:イシャオシン、竹内良貴、リ・ハオリン キャスト:坂泰斗 伊瀬茉莉也 寿美菜子 白石晴香 安元洋貴 大塚剛央 長谷川育美 主題歌:ビッケブランカ「WALK」(avex trax) 2018年/日本/カラー/74分  コピーライト:(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ  映倫区分:G 配給:東京テアトル 宣伝:ガイエ 

    詩季織々 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 泣ける 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      レンタル・配信)@netflix 2018/12 5本目の鑑賞(2018年通算98本目の鑑賞。)。中国人の監督と「君の名は」のスタッフで製作された3編のオムニバス形式のアニメ。今の日本の感覚からするとちょっと古臭い気もするけれど、どこか懐かしさを感じる。良かった。1本目のビーフンの想い出を語るアニメは夜空腹のときには見ない方がいいかも(笑)。2本目の妹想いのモデルと姉想いの妹の話はイイハナシダナーという感じ。3本目の初恋の話は、何というかなつかしさを感じる。最後はいい形でまとまって良かった。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

      2018/12/23 by おにけん

      「詩季織々」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない 元気が出る クール

      【君の名はo】&【秒速5センチメートル】を魅了して以降,背景の綺麗なアニメ映画をもっと多く鑑賞したいとおもう様になった今日に出会えた,とっても素敵な作品でした(*´∀`*)。♥特に【陽溜りの朝食】&【上海恋】→“涙せずには居られない”と言って良い程“哲学”が刻まれた作品でした!(勿論【小さなファッションショー】もヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・)どの物語も“将来性がある”&“人生の糧”であるのは言う迄も無いけど,純粋&素朴な展開も,私の肌に合ってる様な気がしました。

      2018/08/19 by 中村碧

      「詩季織々」のレビュー

    • 4.0

      「君の名は。」のコミックス・ウェーブ・フィルムと中国のアニメスタジオとのコラボレーション企画。
      北京・広州・上海が舞台の短編三作。

      「陽だまりの朝食」
      大人になり北京で仕事に追われる日々、都会のビーフンは味気ない。
      かつて湖南省で祖母と毎朝食べていたビーフンと、
      学生時代に食べていたビーフンと過ぎ去った初恋を思いだす。

      「小さなファッションショー」
      広州でNo.1のモデルとして成功した姉と、将来はデザイナーを目指す学生の妹。
      しかし、姉は仕事の無理が祟って体調を悪くし、数か月の休業で世間からも忘れられてしまう。

      「上海恋」
      上海の伝統建築様式の石庫門、都市が発展するにつれて取り壊されていく。
      その石庫門に暮らしていた三人の幼馴染だったが、高校へは遠くの名門校を受験するという。
      恋心から、自分も必死に勉強して受験する。
      十年後、上海に戻ってきて引っ越しの時に見つけたのは、声を吹き込んで交換し合っていたカセットテープだった。

      絡まったカセットテープに小指突っ込んで巻き取っていた最後の世代だよな、俺ら。
      もうカセットテープを再生する機械持ってないっス。
      そんなノスタルジーinチャイナ。
      >> 続きを読む

      2018/08/05 by ホースケ

      「詩季織々」のレビュー

    詩季織々
    シキオリオリ

    映画 「詩季織々」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画