こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

希望のかなた

TOIVON TUOLLA PUOLEN
希望のかなた
© SPUTNIK OY, 2017
12月2日(土) 渋谷・ユーロスペース、新宿ピカデリー他にて 全国順次公開
1クリック登録
公開: 2017/12/02
製作国: フィンランド
配給: ユーロスペース
誰かを受け入れるとき、そこには希望が生まれる。

内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランオーナーのヴィクストロムは彼に救いの手をさしのべ、自身のレストランへカーリドを雇い入れる。そんなヴィクストロムもまた、行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す2人はやがて“家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始めるが…。 >> 続きを読む

    監督・脚本:アキ・カウリスマキ 出演:シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン 2017年/フィンランド/98分/フィンランド語・英語・アラビア語/DCP・35㎜/カラー 配給:ユーロスペース 

    希望のかなた の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 5.0 切ない

      優しくて切ない
      ハッピーエンドではない終わりでしたが、
      観終わった後あったかい気持ちになる、いい映画でした。

      川越スカラ座で観てきました。
      埼玉県で一番古い映画館だそうです。
      蔵造りの街並みの路地を入ったところにひっそりと建つり小さな映画館。
      レトロな感じが温かみがあっていい感じでした。
      >> 続きを読む

      2018/01/21 by shikamaru

      「希望のかなた」のレビュー

    • 確かに優しさを感じる映画ですよね(^ ^)
      川越スカラ座も雰囲気ありそうで、行ってみたい(^。^)! >> 続きを読む

      2018/01/21 by nomura

    • 5.0 笑える 元気が出る クール

      人の優しさの描き方が印象的だった。
      日本(とフランスもそうかもしれない)の映画では、人の気持ちを深く深く掘り下げていく見せ方をがよく見られるが、こちらの映画は淡々とストーリーが進行し、一見人々も淡々と行動しているように見える。
      ただ、その行動の裏を見てみると、その後ろには人に対する優しさがにじみ出ているのである。
      100%ハッピーエンドとは言えない結末なのだが、見た後には優しい気持ちになる。

      2017/12/30 by viisi

      「希望のかなた」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない

      現実の難民問題について、ちょっとした笑いと暖かい友情とで包んで観客の心に残してくれます。難民と言ってもその現実の顔が見えない私にとって、体温を感じとることが出来た作品です。寿司や日本人か出てくるカットは、難民を受け入れていない日本へのメッセージにも思えました。
      また、音楽がいいです。元々、アキ監督は派手な演技を好まずシンプルな演技を特徴としていますが、音楽が引き立ててくれていて絶妙な味わいを醸し出しています。
      日経新聞でオススメ評価星5つでしたので早速観てきました。好みはあるかもしれませんが、この手の傾向映画としてはオススメですね。 >> 続きを読む

      2017/12/05 by nomura

      「希望のかなた」のレビュー

    希望のかなた
    キボウノカナタ

    映画 「希望のかなた」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画