こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

グッドライアー 偽りのゲーム

THE GOOD LIAR
グッドライアー 偽りのゲーム
©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
2020年2月7日(金)  全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2020/02/07
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    グッドライアー 偽りのゲーム の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      どっちも嘘つきやん
      それはそうと、高飛びするときのバッグをあんな風に老女の目の前に置いてちょっとどっか行っちゃいかんよ、経験則www
      >> 続きを読む

      2020/09/06 by HAGANELLIC

      「グッドライアー 偽りのゲーム」のレビュー

    • 3.0

      イギリスを代表する名優の共演。それだけでもスクリーンが輝く。
      それもこんなに年齢を経ても輝いているお二人。キャスティングは本当に魅力的。
      さて、内容だけれど脚本に無理があるように思えてきた。出会い系サイトで出会うシルバーエイジのカップルというのは世代を非常に反映していて面白いスタート。
      そして予告編にあるようにロイは冷酷な詐欺師。ベティは資産家未亡人。この2人にはそれぞれ、長い人生の中に戦争、という時代があり、そこで背負った激しい経験からのトラウマを引きずっている。その肝心のトラウマ部分の表現があっさりしすぎていてテンポが速すぎるので飛ばしすぎていて真実味が薄れてしまって心にズシン、と来ない。
      最後の謎解きの段階に入った時になるとその不自然さが気になり、脚本を完成させるために過去を作っていくような、そんなパズルを埋めていくような手順が見えた気がした。原作はきっと違うんじゃないか、と感じている。
      上映時間109分なんだけれど、これ、あと10分ぐらいトラウマ部分をもっと深く表現したら仕上がりが全然違ったのではないかな、と感じてならない。
      とは言え、やはりこの2人の演技力がこの作品をグッと締めていて、登場人物も少なく2人の表情の変化が非常に細やかに濃密で興味深い。大変なスピードで仲良くなる2人なのになぜ抱き合わず、キスシーンもないのか。は最後になってくるとわかる。
      このドライな感情の交流を見ていると、思い出すのは同じく熟年の恋を描いたロバート・レッドフォードとジェーン・フォンダの『Our Souls at Night〜夜が明けるまで』。この2人の距離感の縮まり方、恋の芽生え、心の震え、そういう心の表現がこの作品には一切ない。そう、これはサスペンスだったんだ、と改めて思う。
      イアン・マッケランはガンダルフなどのSF系登場人物の印象が強いせいか、普通の老人の役柄の方が演じて見える(笑)。ヘレン・ミレンの今回の、捉え所のない謎めいた感じはお見事としか言いようがない。脚本のことがあったとしても、もう一度見たい、と思わせる作品。
      >> 続きを読む

      2020/08/29 by Mahbo

      「グッドライアー 偽りのゲーム」のレビュー

    • 3.0

      70歳を超える名優同士の初共演。
      これを超えるものがないので、終盤あたりの展開が酷く読み易い中身になっている。

      高齢者が高齢者をだまそうとする展開。
      仕掛けるのはイアン・マッケランであり、そのターゲットはヘレン・ミレン。
      財産を掠め取ろうとするが、そのやり取りの先には裏切りが。

      きれいすぎるほどに2人のパートが交互に別れる瞬間が映し出されている。
      もはやそうなるのを見越したうえで演出しているとしか思えない。

      大体ヘレン・ミレンが騙されているだけで終わることなど有り得ない。
      なんたって彼女は女王なのだから(笑)

      真の驚きを得たい人はイアン・マッケランとヘレン・ミレンの存在を知らない人だけだろう。
      >> 続きを読む

      2020/06/25 by オーウェン

      「グッドライアー 偽りのゲーム」のレビュー

    グッドライアー 偽りのゲーム
    グッドライアーイツワリノゲーム

    映画 「グッドライアー 偽りのゲーム」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画