こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ある天文学者の恋文

LA CORRISPONDENZA
ある天文学者の恋文
(C) COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.
9月22日(木・祝)TOHOシネマズシャンテ他全国順次ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/09/22
製作国: イタリア
配給: ギャガ
『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』ジュゼッペ・トルナトーレ監督が贈る、
この秋いちばんの感動作


INTRODUCTION

ある天文学者が仕掛けた“謎”を解き明かした時、
極上のミステリーが美しくも切ない愛の物語に生まれ変わる──


STORY

『鑑定士と顔のない依頼人』でミステリーでも鮮やかな手腕を披露した、名匠トルナトーレ待望の最新作。
今度の主人公は、天文学者のエドと教え子で恋人のエイミー。星への深い愛と探求心で結ばれた、純粋で崇高な恋だったーーが、突然やってきたエドの訃報。悲しみに引き裂かれるエイミーを驚かせたのは、この世に存在しないはずのエドから届き続ける手紙やメールに贈り物─。
エドには英国の名優、ジェレミー・アイアンズ。エイミーには、『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。エジンバラ~イタリア湖水地方の美しいサン・ジュリオ島を舞台に、エンニオ・モリコーネの心のひだに触れる優美な旋律にのせて描かれるのは、次第に明かされていくエドのメッセージの本当の目的と、エイミーの過去の秘密。
この世を去る時、私たちは、家族、友人、恋人たちに何を遺せるのか? 数十億年前に死してなお地球に光を届ける星々のように、愛する人を照らし続けることはできるのか?あまりに切ない想いに涙あふれる感動の物語。
>> 続きを読む

    ある天文学者の恋文 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 2.0

      テレビ放送を録画して視聴

      ジュゼッペ・トルナトーレ監督だからと思って期待してしまった…。
      ストーリーもありきたりだし、映像も美しくもない…。
      どうしてしまったのか。。。。
      セリフが多少天文学と絡めてあって魅力的な部分はあったけれど…。
      どう考えても10回EDやん!
      って思ってしまうし…。
      どこにも感情移入できなくてずっと冷めたままだった。
      >> 続きを読む

      2020/04/11 by YSL

      「ある天文学者の恋文」のレビュー

    • 2.0

      いきなり濃いディープ・キスから映画が始まったのでてっきりエロ系かと思ったらいたって純粋なラブストーリーだった。
      しかも今まで観たことの無いタイプのラブストーリー。
      恋文はメールで携帯に送られてくるのだが、その着信音が劇場や図書館や至ところで鳴りまくり、サイレントにしろよ!と突っ込み入れたくなったのは自分だけじゃないだろうな。

      2018/04/12 by キトー戦士

      「ある天文学者の恋文」のレビュー

    • 2.0

      死んでいた恋人からメールや贈り物が次々と届く。
      これを愛と捉えるのか、ストーカーのように思うのかで評価が変わってくる恋愛もの。

      「P.S. I LOVE YOU」と非常に似ているのだが、まるで行動を予期したかのように、残された映像が反応するのはどうにも不自然。
      挙句の果てに拒絶された後も、それを知っていたかのように返信がある。

      当然恋人はこの行為を愛だとして進んでいくのだが、そこが素直に納得できない。
      この恋人がアクション映画のスタントをこなしているのも意味があったのかどうか。

      恋人の死後を想うのは変ではないが、それが縛りのようになるのは違うと思う。
      その意味でラストの前に進もうとする様子は好感が持てる。
      >> 続きを読む

      2018/01/08 by オーウェン

      「ある天文学者の恋文」のレビュー

    • 3.0

      “謎”なんていうから、宇宙物理学とか絡めたお話なのかなぁと思ったらそんなこともなく。

      途中からサスペンスっぽくなるのかな?と期待するもそんなこともなく、少々肩透かしをくらいました。

      ビデオの中の寂しそうなエドの笑顔が印象的でした。

      2017/10/21 by とらとらこ

      「ある天文学者の恋文」のレビュー

    • 3.0

      ”鑑定人と顔のない依頼人”が面白く印象に残っていたので、レンタル鑑賞です(@_@。

      予備知識無く鑑賞開始したので、冒頭のエイミーのアクションシーンで、もしかして”その女諜報員 アレックス”みたいなスパイ物!?と驚きましたが…男女や親子や友人との世代や関係を超えた色々な愛情を描いたラブストーリーだと思います^^;
      綺麗な映像と音楽、そして突然亡くなった天文学者から届く恋文(メールや画像ですが…)の文言や表情が切なく素晴らしい!
      それを受け取るエイミーの心情や過去の経緯と合わせての演技がまた素晴らしく没頭してしまいます。

      天文学には全く縁の無い私ですが、このラブストリーの内容には本当にピッタリだなーと感動し感心しました(^.^)
      >> 続きを読む

      2017/05/24 by モリモリ

      「ある天文学者の恋文」のレビュー

    もっとみる

    ある天文学者の恋文
    アルテンモンガクシャノコイブミ

    映画 「ある天文学者の恋文」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画