こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン 千の惑星の救世主
© 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION
2018年3月全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2018/03/30
製作国: フランス
配給: キノフィルムズ/木下グループ
リュック・ベッソン史上、最強最大のSFエンターテインメント超大作登場!

一つの恋よ、叶え。一つの銀河を、救え。

STORY

宇宙に進出した人類はさまざまな宇宙人と遭遇。平和と結束のメッセージを込めて遠い宇宙に送られた“アルファ宇宙ステーション”は長い年月を経て拡張を続けて巨大化。あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”として銀河にその名を知られていた。

西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールして回っている。ヴァレリアンは比類のない有能なエージェントだが、私生活ではちゃらんぽらんなプレイボーイ。常にローレリーヌを口説いているが相手にされることはない。

2人に下った極秘ミッションは、砂漠の惑星キリアンにあるビッグ・マーケットへの潜入。宇宙各地から訪れる観光客と犯罪者が入り乱れる混沌とした巨大市場だ。莫大なエネルギー源を生み出す生物“ミュール変換器(コンバーター)”の最後の一匹が闇マーケットに出回っており、ヴァレリアンたちが捕獲せねばならないのだ。

果たしてヴァレリアンとローレリーヌは“千の惑星の都市”と銀河の危機を救うことができるのか? そしてふたりの恋の行方はー!?
>> 続きを読む

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 4.0 クール

      原作はフランスのコミックだが、言ってみりゃこれはリュック・ベッソンが描く「スターウォーズ」であり、現代技術で描いた「フィフス・エレメント」とも言える。フィフス・エレメント観てないけど。

      大コケしたって聞いてたから足が遠のいてたんだけど面白かった。映画館で観といて良かった。同日に観た「レディ・プレイヤー1」の興奮には劣るものの、映像美やシーンの印象とかではこっちの方が記憶に残ってる。キャラクターの魅力なのか分からないけど、もう1回観たいって思えた。

      ヴァレリアンとローレリーヌというカップルが魅力なんだよね。
      ヴァレリアンは優秀な兵士なんだけど、決してスーパーヒーローではないし少し誠実さにも欠ける。でもこの人間臭さが魅力で、信頼したパートナーと共にあるって「シティーハンター」みたいな感じ、とても好き。
      デコボコなんだけど、ホントは少しの間離れるのも嫌なんでしょ?って心模様が見え隠れしてるのに愛着沸く。
      おまけにデイン・デハーンもカーラ・デルヴィーニュも顔が好みで大変良かった。

      テンポが少し悪かったかもしれない、なぜここに時間掛けたんだ…みたいな。展開がサスペンスなのでキャラクターの行動動機がいまいち見えないのは仕方ないとして、最終的に収束したから全く問題ない。

      とにかくヴァレリアンとローレリーヌの掛け合いをもっと見たい!!
      >> 続きを読む

      2018/05/04 by かがみくん

      「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のレビュー

    • 4.0 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      デハーンくんが珍しく鬱々してなかった(笑)
      カーラと2人で居るとどっちも綺麗で可愛くて最高でしたね。ただ恋仲というよりは兄弟みたいに見えた。双子かな?みたいな。

      最初の色んな種族と握手を交わすとこはすごく良かった。ただ、こっちの不注意で人のエリアに入ったくせに、そこの偉い奴をぶっ殺すのはどうかと思う。戦争になるぞ。
      >> 続きを読む

      2018/04/18 by 0otaro

      「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のレビュー

    • 4.0

      劇場
      吹き替えで

      2018/04/04 by ゆ♪うこ

      「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      久しぶりに娯楽らしい映画だった気がする。リュック・ベッソンの、フィフス・エレメントを思い出した。話はフィフス・エレメントじゃないんだけど、その系譜が感じられたというか。フィフス・エレメント自体は、なんじゃそりゃ? な展開で拍子抜けした部分もあったけれど、面白かった。今回のは逆に冗長な箇所も感じられたけれど、(伏線でもなかったけど)、SFしていたからな。千の惑星の凝った設定も、結局意味がなかったけど。これはヴァレリアンの話だし、愛を手に入れられて、良かったな。昨今じゃあなかなか見られないキスシーンだった。昔は映画の終わりでよくあったよな(笑)。一時期、キスしないで終わらないモノかと思ったモノだもの。 >> 続きを読む

      2018/04/03 by boreas96

      「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のレビュー

    • 3.0

      久々なリュック・ベッソン監督作品はSF。
      原作はスター・ウォーズにも影響しているらしいが、確かに似ている部分は目につく。

      とにかく全編どこかしらにCGは使われており、ヴィジュアルも眩いほどに宇宙人だらけの世界。
      アバターみたいな星人もいれば、ジャバ・ザ・ハットみたいな生き物まで。

      キャラで儲けて見たいな考えはベッソンはないらしく、総じて可愛いとは正反対なキャラばかり(笑)
      デイン・デハーンを久しぶりに見たと思ったら、今な大作の主役に抜擢。
      他にも名のあるキャストがチョイ役だったり。

      世界としては楽しいのだが、スター・ウォーズやアバターのような興奮とは程遠い。
      そして興収を気にしてかなぜかいる中国人。
      ほとんど絡んでこなかったのに、最後重要な役目をなぜか託されるというのはやり過ぎなんじゃない?
      >> 続きを読む

      2018/04/01 by オーウェン

      「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のレビュー

    もっとみる

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    バレリアンセンノワクセイノキュウセイシュ

    映画 「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画