こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

7 Wish/セブン・ウィッシュ

WISH UPON
ジャンル: ホラー
公開: 2018/02/24
製作国: アメリカ
配給: インターフィルム

    7 Wish/セブン・ウィッシュ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 ハラハラ

      Amazonプライム・ビデオにて。
      あらすじがほとんど書いてないし、B級ホラーかな?と思って鑑賞。
      いやなかなか面白かったぞ。
      ものすごいよくある話なんだけどね。
      チョイチョイあちこちで見る。
      でも面白かったわ。
      ありがち作品なのによく見る話なのに何が面白かったんだろうと考えてみた。
      普通は主人公に感情移入するのがこういう映画なんだけど、今回はまったく感情移入出来ない。
      というか主人公大っ嫌い。
      腹立つ。
      ムカつく。
      もうねこの子の内面の汚さというか、欲望に対する正直さというか、もうホント嫌い。
      見ていくうちにどんどん嫌いになっていく。
      まあそれもオルゴールに操られてるからなのかもしれんが、とにかく腹立つ。
      そこ。
      そこが良いのではなかろうか。
      オルゴールさえなければと思うより、コイツさえいなければと思ってしまう。
      いやもうその辺が最高だわ。
      なかなかの掘り出し物でした。
      >> 続きを読む

      2019/10/18 by ☆サト☆

      「7 Wish/セブン・ウィッシュ」のレビュー

    • 4.0

      猿の手くらい読んでおけよ,この阿呆共が!せめてオーソン・ウェルズ劇場観るとかよ!!ってくらいに猿の手の亜流.猿の手さえ知ってればクレアちゃんも願い事なんてしなかっただろうに.
      90%の「願い事の等価交換は人の命」,5%の「薄味ファイナルデッドシリーズ」,5%の「シナ風味」を混ぜ合わせれば本作が出来上がる.
      ぬっ殺ピタゴラスイッチのカタルシスは薄味,人体損壊も薄味.赤色も薄味.過度な期待は止めよう.とはいえ,それなりにドキドキするものです,好きですから.
      シナ風味ってのは問題の箱がシナ原産って意味.そこはちょっとめずらしいかなと.でも物語への貢献度は所詮5%.ちなみに箱の中の悪魔セオグアイをググったけどヒットしません
      でした. 箱が奏でる曲も言及ナッシング.5%ですもの.
      あと,この手の作品にしては珍しくノーおっぱいノーセックス.しょーがないから私が願掛けすっかな・・・「7Wishにおっぱいを登場させたまえーー」やったぜ,おっぱいだ!!えぇーよりにもよってジューンかよーーー♪ピロンパロン♪
      ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
      >> 続きを読む

      2018/05/21 by 叡福寺清子

      「7 Wish/セブン・ウィッシュ」のレビュー

    • 3.0

      何気にパッケージがカッコ良くて思わずレンタル鑑賞です^^;

      レイチェル・ワイズ風の主人公がタマタマ手にした古いオルゴールに何気なくした願いが叶うと身近に不幸が…といった「ファイナルデッドコースター」シリーズっぽくて、次は誰だろう?どんな風に?とハラハラ感もあり割と面白かった!

      学園モノでそんなにグロくは無いのですが、ラストも含めてあーやっぱりそうなるか!って思いますが、まあ定番なので、それが安心して観れました。

      ホラーなのに安心して観れると言うのもビミョーな感じではありますが^^; >> 続きを読む

      2018/05/13 by モリモリ

      「7 Wish/セブン・ウィッシュ」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「近しい人 どういう基準か 読めません」

      レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)

      クラスの人気者ダーシーにいじめられていたクレアは、父親から謎めいたオルゴールをプレゼントされる。ある日ダーシーに絡まれ、「ダーシーなんか腐ってしまえ!」と願ったところ、次の日の朝にはダーシーの顔が腐り始める。一方で、クレアの愛犬が死んでしまい…というお話。



      主演のジョーイ・キングは死霊館の三女でしたね(^^;大きくなったな…。ライアン・フィリップもおっさんが似合う歳になった。(;・ω・)

      概要としては「願いを叶える度に近しい人が死ぬ」という設定ですが、その近しい人の設定がビミョー(;´д`)それ以外は結構面白いと思います。『ファイナル・デスティネーション』的なドキドキ感が良いですね。(ノ´∀`*)来るか?来るか?と思わせといて違うので来るというパターンね。

      お約束のように7つ目の願いを叶えると本人の命が奪われるというもの。この系統ならではの展開で先は読めますね。

      ラストも意味ありげだから続編もあるな〜。あの彼はメイズランナーに出てたね。(゜〇゜;)


      監督のジョン・R・レオネッティは「バタフライ・エフェクト2」の時と同じ監督とは思えないほどパワーアップしてますね。( ̄▽ ̄;)

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/05/05 by Jinyuuto

      「7 Wish/セブン・ウィッシュ」のレビュー

    7 Wish/セブン・ウィッシュ
    セブンウィッシュ

    映画 「7 Wish/セブン・ウィッシュ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画