こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バーフバリ 王の凱旋

バーフバリ 王の凱旋
© ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
12月29日(金)より新宿ピカデリー、丸の内TOEIほか全国順次ロードショー!
1クリック登録
公開: 2017/12/29
製作国: インド
配給: ツイン
王を称えよ!
全米初登場第3位! インド国内興収歴代1位!
興行新記録続々更新中! ロッテントマト100%フレッシュ!!

さらに激しく、さらに巨大に! 伝説のその先へ!
前人未到、宇宙最強の愛と復讐がスクリーンに炸裂する
インド映画史上最大のスーパー・エピック・スペクタクル!
映画を超えた体験がここにある!!

【物語】
遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ王国の王の妹デーヴァセーナと恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァは、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らしていた。
>> 続きを読む

    バーフバリ 王の凱旋 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 5.0 笑える ハラハラ クール

      衝撃的な1のラストから始まる2作目の王の凱旋。

      回想はさらに続きバーフバリの父アマレンドラの冒険が延々と描かれる。
      身分を隠して一目惚れした相手に詰め寄っていき、そこから自身の身分を解き明かす過程。

      1作目もあったように驚きのアクション描写が次々繰り出されていく。
      3本の矢を同時に発射したり、雪山での直滑降。

      そして城内に進入するためのぶっ飛んだアイデア。
      こういうアクションを平気で見せることができるのがインド映画であり、同時に笑える要素も兼ね備えている。

      ラストの1対1も定番。
      ただ余韻に乏しいので、そこは完全版を見ることにしよう。
      >> 続きを読む

      2019/09/30 by オーウェン

      「バーフバリ 王の凱旋」のレビュー

    • コレ最高♪

      2019/10/01 by motti

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      てな訳で第二部。
      悲劇あり、コメディあり、ロマンスあり、アクションあり、正に全乗せ大盛映画。
      パパの偉大さが強調されすぎな感もあるので、是非とも全編息子をメインに据えた第三部を!

      バーフ・バーリ!バーフ・バーリ!

      2019/01/10 by ata-ma

      「バーフバリ 王の凱旋」のレビュー

    • 3.0

      ひかりTVにて。
      インドの超大作の2作目。

      1作目の終わりで、川から助けられた赤ちゃんが英雄バーフバリの息子だと判明。
      バーフバリの忠臣であったおじいちゃんが、バーフバリの物語を語って聞かせる。
      そして、王宮に再び乗り込む!
      というお話。

      パパ・バーフバリのマネジメント能力というか、人心掌握術がすごい。
      彼自身の能力も高いのだけれど、それ以上に民衆を引き付ける力がすごい。
      オーガナイザーとしてかなり優秀な人材。
      話の流れは単純明快で物語的だけれども、彼を見て、世の管理職は己を振り返ったほうがいい。

      非常に明るく、面白い作品でした。
      休日に観るのに適しているかも。
      >> 続きを読む

      2018/09/27 by みつ。

      「バーフバリ 王の凱旋」のレビュー

    • 3.0

      いやいや、パパバーフバリの話が長すぎでしょ(汗)まさかまさか、もう1巻くらい続くんじゃないかと焦ったわ。

      2018/08/17 by boreas96

      「バーフバリ 王の凱旋」のレビュー

    • 4.0

      友人からは「王の凱旋」だけ見ても大丈夫とアドバイスをもらっていたのだけど、その理由がよくわかった。
      最初に「伝説誕生」のあらすじをやってくれるのね。

      けれども「伝説誕生」からの「王の凱旋」を観て良かったと思ってる。
      ほぼほぼアマレンドラの話ですが楽しめた。
      私が人に勧めるなら「長いけど両方見て、劇場で!」だな。

      友人からは弓のシーンがおススメと聞いていたが、そうでもなかった(笑)
      なんか似たようなシーンが別の映画でもあったような気がするんだけど思い出せない。拳銃だったら香港映画でばんばかやっているので、そのせいか。

      しかし政治では真面目で正直で国民に人気があってもダメなんだよ。
      王座につくもの根回しも必要だし策略にハマるようでは負けじゃない?
      結果25年も王座を明け渡したんだから。
      と厳しい視点も持ちつつ。

      しっかりハマりました。
      サントラ買ってしまった。
      頭の中を「バーフバリ」がリピートする。

      けれどもう一度劇場で観たいかと言えば躊躇する。
      長いので(笑)
      だけど観てない人には「劇場で観て」と進める。
      >> 続きを読む

      2018/04/03 by 寺嶋文

      「バーフバリ 王の凱旋」のレビュー

    もっとみる

    バーフバリ 王の凱旋
    バーフバリオウノガイセン

    映画 「バーフバリ 王の凱旋」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画