こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・ギフト

THE GIFT
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2016/10/28
製作国: アメリカ
配給: ロングライド=バップ(提供 バップ/提供協力 日活)

    ザ・ギフト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全15件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      映画をもっと無料放送で視聴。当初予想していた展開と違っていていい意味で悪い期待を?裏切ってくれた。ゴードがただひたすら嫌なヤバい奴というわけではなく、実はサイモンもヤバいやつだったというところがね、そこも嫌なんだけど、やっぱりゴードの贈り物が…いやあああああ。サイモンは一生疑念に囚われて生きていくわけね…そこに復讐達成感も感じて何ともいえない後味。こんな復讐を思いつき実行するゴードはかなり頭のいい奴だよね。 >> 続きを読む

      2019/08/11 by Chihoish

      「ザ・ギフト」のレビュー

    • 4.0

      やっぱりギフトの意味ってゴードのあれなんだよね?

      2018/09/29 by neotomo

      「ザ・ギフト」のレビュー

    • 4.0

      凄く観たかった作品、楽しめました。
      サイモンとロビン夫婦の家に次々贈り物を置いていくゴードが不気味でドキドキしながら観てたら、段々サイモンのクズっぷりがハンパない事が分かって、ゴードよりもサイモンなんとかしてくれよ!!という気分になっていったのが面白かったです。

      ジェイソン・ベイトマンさん、こんな嫌な役もお上手ですね。
      ラストの贈り物は怖かったです。でもサイモンがクズなんで仕方ないですね、因果応報です。
      それにしても奥さんが結婚前に旦那の本性見抜けなかった事が一番残念でした(笑)

      2018/03/09 by saruwatari

      「ザ・ギフト」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      楽しみにしていたホラー映画。
      意外な…考えもつかない結末だったし、観終わってからタイトルの意味を考えると、もっと怖い。

      劇中「いいことの多くは 悪いことから生まれる」という言葉が出てくるのだけど、その言葉がとても胸に刺さった。

      2018/01/11 by pink-tink

      「ザ・ギフト」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       

      自宅にて鑑賞。J.エドガートンが“ゴード”役での出演、脚本、(共同)製作に加え、(長篇作の)初監督にも挑戦した意欲作。スリラーであり乍ら、超常的な要素や殺人はおろか、血さえも流れない。ゆっくりとズームするショットが散見出来、現実から逸脱しない範囲でのジワジワ忍び寄る恐怖を描くが、やや物足りなく思えた。緊迫感を煽りつつもリアリティに即し、丁寧に作られてはいるが、現実離れしてでも、もう少し派手な展開や演出が見たかった。どうにも無難に小じんまり纏めた小品の印象が強いが、余韻を引くラストは好感が持てた。50/100点。

      ・公私共に順風満帆だった生活が、過去に背を向け、開き直ったかの如く隠蔽・否定しようとする事で迎える顛末を描くが、自身の立身出世や社会的地位に迄、その影響が波及するアプローチは珍しく、“社会派”スリラーと呼ぶに相応しい。原題の"gift"とはドイツ語で「毒」の意味も持つ。

      ・DVD等に収録されたもう一つのエンディングでは、J.エドガートンの“ゴード”がR.ホールの“ロビン”をレイプしていないと確信出来る様になっているが、ハッキリとしたその先の復讐が描かれている。

      ・監督によると、本作は『ローズマリーの赤ちゃん('68)』、『シャイニング('80)』、『隠された記憶('05)』に影響を受けたと云う。亦、R.ホール演じる“ロビン”が入院した病室は237号室で、これは云う迄もなく『シャイニング('80)』に由来する。

      ・撮影は'15年1月19日にクランクインし、'15年2月20日にクランクアップとなり、実質25日で撮り終えたと云う。この間、J.エドガートンは監督業に集中したい思いから“ゴード”としての自身の出番を早々と撮り終えたらしい。尚、その際"Weirdo"の仮題で製作が進められた。


       
      >> 続きを読む

      2018/01/03 by 三多羅 格

      「ザ・ギフト」のレビュー

    もっとみる

    ザ・ギフト
    ザギフト

    映画 「ザ・ギフト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画