こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マローボーン家の掟

MARROWBONE
マローボーン家の掟
©2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved.
2019年4月12日(金)より新宿バルト9 ほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/04/12
配給: キノフィルムズ/木下グループ
その掟に背けば、屋敷に潜む恐ろしい”何か”が動き出す―
4兄妹に隠された”5つの掟”…

1「成人になるまで屋敷を離れてはならない」
2「鏡を覗いてはならない」
3「屋根裏に近づいてはならない」
4「血で汚された箱に触れてはならない」
5「”何か”に見つかったら砦に避難しなくてはならない」 >> 続きを読む

    マローボーン家の掟 の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

      隣に座ったジジィのスマホが途中で何度か電子音鳴ったの事にムカつきました.マナーモードにする知識もなけりゃ,そうすべき常識も持ち合わせていないのでしょう.毎日30分以上探さなきゃ入れ歯が出てこない呪いをかけておきました.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      4人の兄弟と1人の美少女の物語.ノーマン・リーダスを若くした感じの次男をどっかで観たことあるんだよなぁと視聴中ずーっと考えまして,調べたらストレンジャー・シングスのおにいちゃんでした.
      圧倒的な風景に溶け込むように存在するアニャ・テイラー・ジョイにちょっと驚愕いたしました.不幸似合う系女優系でシアーシャの後を継ぐのはアニャかタイッサ・ファーミガだと思っていますが,本作でのアニャは違った顔を魅せてくれます.彼女が映ると心情的にホッとします.その彼女と逆の存在が長女役のミア・ゴス.サスペリアの印象が強烈すぎて,何気ない4兄弟のシーンでもなんか起こるの?と勘ぐってしまいます.ミアが持つ不穏なオーラは女優として圧倒的な武器でしょうけど,同時に役柄が限定されちゃうハンデにもなりうるのでは?といらん心配をする次第.はっちゃけたコメディに出演すりゃ面白いかもしれません.
      前述したように本作においては,その圧倒的な風景もまた印象に残る.「この大自然の壮大さを比べれて人間のなんと小さい事よ」と説教垂れる意識高い系ご立派人間もいそうですが,そいつらには「お前,4兄弟の前でも同じ事言えるの?」と反論の一つでもしてやりたいです.あぁ,でもアニャちゃんが介抱してくれるならそれはそれでアリかもしれないな・・・
      >> 続きを読む

      2019/04/16 by 叡福寺清子

      「マローボーン家の掟」のレビュー

    • 評価なし

      ユナイテッドシネマで鑑賞。
      鑑賞後は爽快感のある、不思議な感覚になるスリラー。
      少し詰め込み過ぎて人物描写が深められられていない所もあるけど、とても良く出来た快作。

      2019/04/23 by mtmt

      「マローボーン家の掟」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      要するに一人の青年がトラウマを克服するという話だった、ということでしょうか。
      鏡を見ない、屋根裏部屋に入らないという一見不可解な行為はジャックが地震を真実から遠ざけるためだったということですね。

      中々面白かったですが衝撃の結末ってほどでは・・・と思ったので評価は3で。
      >> 続きを読む

      2019/04/13 by JSP

      「マローボーン家の掟」のレビュー

    マローボーン家の掟
    マローボーンケノオキテ

    映画 「マローボーン家の掟」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画