こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レディ・プレイヤー1

READY PLAYER ONE
レディ・プレイヤー1
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
4.20(FRI) 準備はいいか、ニッポン
1クリック登録
公開: 2018/04/20
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
GW、劇場がテーマパークになる!
OASIS(オアシス)に隠された宝の卵を見つけレースを勝ち抜け!

スティーブン・スピルバーグ監督が贈る、史上最高の傑作エンターテインメント!

    レディ・プレイヤー1 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全19件
    • 3.0

      【港北 109CINEMAS/レディ・プレイヤー1/2018年5月18日金】

      時間都合で吹替版で鑑賞。
      やっぱり字幕でないと物足りなさ感じた。

      結構、ん???となる場面あり難しい。

      個人的には懐かしいミュージックが流れる中の展開だったので
      その分たのしめました( ◠‿◠ )
      >> 続きを読む

      2018/05/18 by eeko

      「レディ・プレイヤー1」のレビュー

    • 5.0 泣ける ハラハラ 元気が出る クール

      最高でした
      4DXで観たのですが、ゲームの世界での臨場感と現実での動きのなさのギャップのおかげでよりゲーム世界に入り込んだ感覚が引き立つ感じっすね
      個人的に血しぶきが実際にかかる演出が苦手なのですがそういった悪趣味な演出は一切なく、純粋にドッキドキワックワクな気持ちで最の高です。

      2018/05/08 by mizuho

      「レディ・プレイヤー1」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この作品を見てみた我々日本人はこう思うだろう。

      「ガンダムに3分制限などない」

      と。
      森崎ウィン、座禅を組んでいたので石川五右衛門にでもなるのかと思いました。
      すごく楽しい映画でした。劇場で観て良かった!
      >> 続きを読む

      2018/05/05 by しいる

      「レディ・プレイヤー1」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      スティーブン・スピルバーグが贈る新作は、ゲームそのものを体現した究極のSF作品。世界が没入するVRゲーム「オアシス」に隠された宝を見つける勝ち抜きアドベンチャー。

      ゲームの世界に入り込むという設定が共通してるけど、申し訳ないことに「ジュマンジ」は霞んでしまう。さすがスピルバーグ、僕らが期待するワクワクを叶えてくれる。
      2045年近未来、スチームパンクな家屋、BGMにヴァン・ヘイレンのJUMPで始まるこの作品が、一体誰に観て欲しくて作られたのかを開始5秒で理解できた。

      俺はガンダムで行く!!!!!!!

      一番主張したいかどうかは分からないけど、
      ゲームを前にすれば誰もが好奇心と興奮の虜になるってことがすごく伝わってくる。フィナーレのIOI研究チームやソレントの目が子供に返っているシーンはとても魅力的だった。
      この展開って何か既視感あるなぁって考えてたんだけど「ハンターハンター」のグリードアイランド編や「大東京トイボックス」だわ。

      ところで一番ツッコミたいのは、
      リアルであってみたらあんな美人って基本的に無いから!!
      あと自分の方が幻滅される可能性を微塵も考えてないの強気すぎだろ笑
      >> 続きを読む

      2018/05/04 by かがみくん

      「レディ・プレイヤー1」のレビュー

    • 3.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ええまあ、楽しませて頂きましたよ。ゲーム内の映像はもちろん現実側の端末の描写も面白かったし、25セントコインがそうくるのかー、みたいな展開の妙もあった。
      話題になった「俺はガンダムで行く!」はもちろん、アイアン・ジャイアントが親指立てて溶岩の海に沈んでいったり(ターミネーターだ)、他にも数えきれないほどゲームや映画等のパロディネタが満載で、随所で思わずクスリとさせられましたよ。

      でもだからこそ、最後の最後の結論が「でもやっぱり現実が一番だよね! 週二回はゲームを休んで現実に生きようね!」って何じゃい、余計なお世話だよwww なんですよ。
      あんたらついさっきまで誰よりもゲームの中のリアルを味わってたじゃねーか何で結論そうなるんだよ、イチャつきたいならそれこそゲーム内でイチャつけばいいじゃねーかと。そりゃ「リアル大事に」は至極もっともなことですけれどもね、映画見て自分もゲームやってたような気分になってる観客に冷や水ぶっかけなくてもいいでしょう。ゲームやってると叱りにくるお母さんか!

      ていうか最後、せっかく主人公ズを守るために集まってきたスタック住人があっさり銃ちらつかされただけでソレントを通しちゃうところらへんからいろいろおかしいんだよね。それに終始ゲーム内で戦ってきたわけだけれど、結局最後に主人公ズの権利を保障してくれるのは外部の権力なんだなとかなんとか。とにかくラスト10分は観ずに帰ればよかったと思うぐらいガッカリさせられた。

      次は映像以外の部分にももう少し夢のあるVRモノを観たいものです。
      >> 続きを読む

      2018/05/04 by fish

      「レディ・プレイヤー1」のレビュー

    もっとみる

    レディ・プレイヤー1
    レディプレイヤーワン

    映画 「レディ・プレイヤー1」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画