こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

PK

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2016/10/29
製作国: インド
配給: REGENTS(提供:日活、ハピネット)

    PK の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 4.0 泣ける 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「きっと、うまくいく」同様、伏線の回収がとても綺麗。PKが本音を隠す優しさと、それに気付いたことを隠すジャグーと。形こそ違っても、お互いに向かい合うそれぞれの愛が、とても心地よい。涙の後、ラストの4カ条にくすりとする。素敵な作品。 >> 続きを読む

      2017/11/14 by Mimi

      「PK」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない 元気が出る

      ポップなパッケージのインドらしいミュージカル色の強いコメディ。
      しかし根底には神と宗教という社会問題が描かれており考えさせられる作品

      コミカルなシーンが多くて笑ってばかりの楽しい展開だったのに気がつけば最後は涙がこぼれてしまう。

      おそらくインドでタブー視されている宗教の闇をよくぞ描いたと拍手喝采です。
      インド歴代興行収入第1位。全世界興収100億円突破というのも納得する清々しい映画でした。 >> 続きを読む

      2017/11/07 by ybook

      「PK」のレビュー

    • 4.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ

      知らなかったが、監督は、「Munna Bhai M.B.B.S.」、「いいぞそのままムンナー兄貴」 「3 idiots(邦題:きっと、いいことがある)」の監督だそうだ。

      最初の「Munna Bhai M.B.B.S.」は、これをリメイクしたゴリマーことチランジーヴィ主演のテルグ語映画Shankar Dada MBBSを見たことがある。

      これまで4作品しか撮っていないということなので、これで全作品を網羅することになる。偶然とはいえ、いやびっくり。

      映画のほうは、なにもいうことはない。
      アーミル・カーン主演のインド映画らしく、社会派的な要素を絡ませながら、てんこ盛りの2時間半(もうちょっと長くてもいいくらいだ)。

      アヌーシュカ・シャルマーは口の大きい愛嬌のある美人。
      相変わらず可愛い。

      サンジャイ・ダットが渋い役で出ていますねえ。
      この監督の定番の俳優。

      最後の場面で、なんとあのRockstar が全裸で登場!
      >> 続きを読む

      2017/09/03 by Raven

      「PK」のレビュー

    • 4.0 泣ける 笑える

      「きっと、うまくいく」が好きなので気になっていた。
      地球を調査しに来た宇宙人が大切なリモコンを取り戻すため、宗教を絡めながらストーリーが進んでいく。
      テーマ的に大丈夫だったなのかなと思ってしまったけど、内容は笑いあり涙ありうまいなぁと思った。ちょって前半退屈気味だったけど、後半の展開は良かった。
      pkの恋心がやっぱり切なかったなぁ。楽しめました。

      2017/08/15 by よっしー

      「PK」のレビュー

    • メッシイさん>
      アーミル・カーンの宇宙人の表情が最高です!ぜひ!

      2017/08/16 by よっしー

    • それは見ものですね!!

      2017/08/18 by メッシイ

    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      素晴らしい映画でした!登場人物がみんな楽しく可愛くて、音楽もうきうき、映像もカラフルで綺麗。でも本質は宗教という問題に切り込んだ、社会的なテーマ。ハッとさせられるような内容で、深く頷きながら見てしまいました。

      この監督がすごいと思うのは、宗教問題という倫理的なメインテーマ、コメディ映画の楽しさ、映画の伏線と回収、心温まる恋愛要素、人間同士の愛のつながり、視覚的な美しさ、歌とダンスの愉快さ…などなど、驚く程多くの魅力を盛り込みながら、さらにどれもおざなりにせず1つの作品に綺麗にまとめているところです。とても難しい芸当だと思いますがお見事。

      故に、例えば社会的な映画が苦手な人でも、恋愛映画が苦手な人でも、どんな人でも何かしら楽しめる作品になっていると思います。

      個人的には特にラスト!これは想像できませんでした。これも、人が人によって植え付けられる先入観や価値観は強い力を持っていて、ともすればそれは人の人生を狂わしかねないということを視聴者に見事に証明してくれます。まさにそれが現代の(人間の手により派生しすぎた)宗教であり、神様像。本当の神様は…?どんなお考えなのでしょうか(^^)

      長いけどずっと楽しいです☆これから落ち込んだ時はPKや兄貴の歌とダンスで踊ることにします笑
      >> 続きを読む

      2017/07/16 by rieporo

      「PK」のレビュー

    もっとみる

    PK
    ピーケイ

    映画 「PK」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画