こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

一陽来復 Life Goes On

一陽来復 Life Goes On
© Kokoro Film Partners
2018年3月3日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町他 全国順次公開
1クリック登録
公開: 2018/03/03
監督:
製作国: 日本
配給: 平成プロジェクト
あれから、6年ーめぐる 春 岩手・宮城・福島の海と田んぼと夫婦と親子の心温まるドキュメンタリー!!

季節は移り、景色も変わる。人々の暮らしも変わった。
6年間の日常の積み重ねから発せられる言葉と、明日に向けられたそれぞれの笑顔。

3人の子供を失った場所に、仲間のための集会スペースを作った夫婦。
津波の後にもたらされた海の恵みに気づき、以前とは異なる養殖を始めたカキ漁師。
震災を風化させないために語り部となったホテルマン。
写真の中で生き続けるパパと、そろばんが大好きな5歳の少女。
全村非難の村で田んぼを耕し続けた農家。
電力会社との対話をあきらめない商工会会長。
被爆した牛の世話を続ける牛飼い。

カメラは「復興」という一言では括ることのできない、一人ひとりの確かな歩みを自然豊かな風景とともに映し出す。
>> 続きを読む

    一陽来復 Life Goes On の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      映画を見終わったあと、隣の席だった淑女から「関係者ですか?」とたずねられた。そう問われた理由は定かではないが、上映のさなかに号泣していた私を見て、おそらくその女性は「こんなに感情移入をするなんて、何らかの関係者に違いない」と感じたのだと思う。そう尋ねるその女性自身も号泣していたのだが。

      映画というのは、いろいろな側面がある。
      エンターテインメント性、社会性、空想科学、記録・・・。
      それらのうちのどの側面が欠けてもいけない。だから、我々は映画を見ることで応援していかなければならない。

      3.11は大変大きな出来事だった。
      忘れてはいけない。
      でもきっと薄れゆくのだろう。
      そして、また、あれ並みか、あれ以上の災害が起こるだろう。
      でもそれが我々の生活の一部なのだろう。
      記録と記憶の永続的な繰り返しが、我々の宿命なのだろう。

      "Ob-la-di ob-la-da life goes on bra
      La-la how the life goes on" (Lennon–McCartney)
      >> 続きを読む

      2018/03/21 by taku

      「一陽来復 Life Goes On」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    一陽来復 Life Goes On
    イチヨウライフクライフゴーズオン

    映画 「一陽来復 Life Goes On」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック