こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

高慢と偏見とゾンビ

PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES
高慢と偏見とゾンビ
c 2016 PPZ Holdings,LLC
9月30日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他 全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/09/30
配給: ギャガ
今なお愛される、エレガントで切なく、ユーモアのきいた恋愛小説の最高峰――
に、人類滅亡の危機が加わった!

INTRODUCTION

最悪の出会い、真実の愛とは知らずにすれ違う二人。そんな中、人類vsゾンビの最終決戦が始まろうとしていた――


STORY

18世紀イギリス、謎のウィルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、屋敷の隣に、大富豪の騎士ダーシーが引っ越してくる。狂喜乱舞する姉妹だったが、次女エリザベスだけは、初対面でみせたダーシーの高慢な態度に嫌悪感を抱いていたのだ。だが、人類とゾンビの最終戦争が勃発し、共に戦うことになった二人は、互いの偏見に徐々に気づきはじめ、やがて――。
恋愛小説の金字塔『高慢と偏見』の舞台を謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆な試みで話題を呼んだ、200万部を越える大ベストセラー小説が、遂に映画化!
>> 続きを読む

    高慢と偏見とゾンビ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 3.0

      元ネタの高慢と偏見は未読なので、普通にB級映画を楽しむノリで鑑賞(笑)ナニコレ面白い!姉妹の戦闘シーンも格好いいし、ヒロイン達の恋愛もヒストリカルロマンスのようでハーレクイン好きにはタマラン!想像していたより良かった(  ̄▽ ̄)

      2019/05/24 by あっちゃん

      「高慢と偏見とゾンビ」のレビュー

    • 3.0 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      今作のゾンビは
      いちどにゾンビにならず
      ヒトの脳を食べるごとに
      ゾンビ化が進むというのが特徴

      パッと見に分からないから
      ハエを飛ばせて
      止まった人がゾンビという見分け方があったり

      日本で武道を学ぶという設定もあって
      本棚に
      "心"とか"剣道"とか
      漢字で書かれた背表紙の本が置かれていたり

      武術に通じたヒロイン(リリー・ジェームズ)と
      意見の合わない軍人(サム・ライリー)が
      反発しながら惹かれながら
      ゾンビとの死闘を潜り抜けて
      結婚にいたるが
      式が終わって教会出たとこで映画は終了

      エンドクレジットが始まる

      んなあほな

      ゾンビ、どうなったん?
      と思ったら
      キャストのクレジット終わりで
      続きが映り
      ゾンビたちが襲い掛かって来るところで幕

      オチは弱いが
      あれで終わりじゃなくて良かった

      そして改めて
      愛する人と結婚することは幸せだと
      かみしめたくなる

      それにしても
      「高慢と偏見」
      という元ネタ小説があったとは知らなかった
      >> 続きを読む

      2019/01/27 by 紫指導官

      「高慢と偏見とゾンビ」のレビュー

    • 3.0

      原作未読。
      オリジナルの「高慢と偏見」は大好きな作品で小説、映画、ドラマと全部観てます。

      何故、高慢と偏見の世界にゾンビを足したのか謎ですが普通に面白かったです。
      端折ってはいますが原作通りにお話も進むので、原作知ってたらより楽しめると思います。

      兎に角ベネット家の姉妹が強い。特に主人公リジー。
      ダーシー様も最初リジーに全く興味なかったのに、ゾンビを殺しまくる姿を見て好きになるんでどうかしてるけど(笑)彼女の強さは本当にホレボレします。
      またリリー・ジェームズさんのリジーは私の中でのリジー像にもぴったりでそういう所も良かったです。
      ただエンドロール後のオチは完全に蛇足やと思いました。
      これさえなかったらもっと満足出来たので残念でした。
      >> 続きを読む

      2018/08/21 by saruwatari

      「高慢と偏見とゾンビ」のレビュー

    • 2.0

      高慢と偏見が好きで(映画とかは見てないけど)ゾンビも好き。なので結構楽しみにしてたんだけど。
      全面的に中途半端だった印象。
      時間がないから端折っている部分も多くなる。
      原作(オースティンの方)読んでない人、いきなり結婚宣言するシャーロットとか意味わからなくない?
      字幕版で見た限りでは、メアリなんて名前も出てない。
      ビジュアル的にはキャラも立ってるのにただ時折映る程度で、ちょっともったいない。

      徒党を組む知的ゾンビってかなりエグイ敵なのに、あまり目立たず。
      知り合いがゾンビになっていて会話もできるしでもやっぱりゾンビだから襲ってくる、みたいなのは好き。
      それよりも時代を感じさせる衣装や雰囲気の方が良かった。
      ドレスの下に武器を仕込むお嬢様とか。
      五人姉妹が揃ってゾンビを蹴散らす序盤のシーンは本当に良かった。
      あのジェインがあんな表情を!っていうのが一番びっくりかな。
      レディ・キャサリンの登場シーンもかっこよかった。
      あと、まったく個人的な好みの問題として、美男子なはずの男性陣に魅力を感じない。特にウィカム。

      名作にゾンビをプラスっていう発想は凄く好きだけど、どうにも合わなかった。
      原作に思い入れがないほうが楽しめたかも。
      >> 続きを読む

      2018/08/06 by ななこ

      「高慢と偏見とゾンビ」のレビュー

    • 3.0

      恋愛文学の代表な高慢と偏見にゾンビが加わる。
      アイデアは面白いのだが、元の原作に本当にゾンビが加わるだけというのは物足りない。

      ただエリザベスが中国で拳法を学んだという、ぶっ飛んだ設定はお気に入りだけど(笑)
      これによって必然的にエリザベスはゾンビと戦うことになる。

      構成に問題があるのか。
      冒頭と終盤辺りでしかゾンビとのやり取りはなく、中盤は退屈な恋愛模様が続く。
      しかも荒筋を知っているから、余計に面白くない。

      せっかく主演のリリー・ジェームズがナイフを振りかざして頑張っているのに、ゾンビの影が薄いのなんの。
      多分女性向けを意識して残酷映像を極力カットしたのだろう。
      それが妙に中途半端になってしまった要因かと。
      >> 続きを読む

      2018/03/10 by オーウェン

      「高慢と偏見とゾンビ」のレビュー

    もっとみる

    高慢と偏見とゾンビ
    コウマントヘンケントゾンビ

    映画 「高慢と偏見とゾンビ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画