こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ある過去の行方

LE PASSE
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2014/04/19
製作国: イタリア , イラン , フランス
配給: ドマ=スターサンズ(提供 ハピネット=ドマ=スターサンズ)

    ある過去の行方 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 評価なし

      人間誰しもが持つ小さな綻び。ひとり、ふたり、と寄り添えば寄り添うほどに、持ち寄った綻びは人のあいだの亀裂になる。無垢や親愛、意地や誤解、これらに苛まれて物語の中心にいるマリー=アンヌがヒステリックに振舞うのを、もどかしく眺めるしかない。思い通りになんて生きられない、それでも、窒息するまで思い悩む人生でも、ないのかもしれない。

      2018/09/06 by さーたん

      「ある過去の行方」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「子供には せめて負担を かけないで」

      予告が気になってましたが忘れてて、U-NEXTにあったので観てみました。φ(..)

      4年前に別れた妻マリーと離婚手続きを行うため、イランから彼女のいるパリへと飛んだアーマド。かつて妻子と日々を過ごした家を訪れると、マリーと長女のリュシーが子連れの男サミールと一緒に暮らしていた。マリーとサミールが再婚する予定だと聞かされるものの、彼らの間に漂う異様な空気を感じ取るアーマド。そんな中、マリーと確執のあるリュシーから衝撃の告白をされる…というお話。

      これ「別離」と同じ監督なんですよね。(;´д`)どうりで細かく抉ってくるなぁと思いました。

      アーマドは何度も雨に降られてますけど、実際内容もとばっちりもいいとこですよね。ヽ(´o`;なんで別れた嫁さんの家族を取り持たなきゃいけないのか。みんなブーメランですけどね。┐(´д`)┌不和の原因があちらこちらに移動して最後までソワソワさせられる。メインの人物もアーマドから移り変わって最終的にはサミールかな?

      こんな状況あり得なくもないけど、出来れば遭遇したくないなぁ(´д`|||)マリーみたいな女性ホント無理だわ。フアッドの癇癪もこんな環境なら致し方ない。レアはホント冷静、質問も何気に刺さる。リュシーも苦しいわな〜。とりあえずみんなカッとなって行動するのはヤメよ(-o-;)何事も一度深呼吸してから喋るなり行動しよう。

      ラストもギリギリ救われてるのかな?(゜゜;)子供がいて不倫してる方はよく見といた方がいいかも。明日のあなたの姿かもしれない。


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2017/12/29 by Jinyuuto

      「ある過去の行方」のレビュー

    • 3.0

      離婚手続きのためパリへやってきた元夫。
      元妻は新たな男との生活に入っており、家庭環境が変わったことに驚く。
      後に離婚手続きは完了するが、実はその原因が家庭内にあると発覚する。

      「別離」もそうだったが、この監督は意地悪なほどにお互いの信頼関係を崩していく。
      結局真相は闇の中であり、正しいか間違っているかという極論には絶対に達しない。

      ただし実際より誇張したり、悪意を少しでも軽く言おうとする心理は人間だれしも必ず持っている。
      そういった部分を上手く取り入れているのは脚本の力だ。

      いずれにせよ事態がややこしくなっていく過程を見る中身だとすれば、見る人を選ぶ作品だと言える。
      >> 続きを読む

      2016/10/12 by オーウェン

      「ある過去の行方」のレビュー

    ある過去の行方
    アルカコノユクエ

    映画 「ある過去の行方」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画