こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

SPL 狼たちの処刑台

殺破狼:貪狼
SPL 狼たちの処刑台
©2017 SUN ENTERTAINMENT FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
1クリック登録
公開: 2018/09/01
配給: AMG エンタテインメント
『イップ・マン』シリーズのウィルソン・イップが監督、サモ・ハン・キンポーがアクション監督を務め、ルイス・クー、トニー・ジャーの2大スターが共演した最強アクション!

■ストーリー
タイムリミットは48時間!異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、
迷うことなく闇の世界へ飛び込んでいく――
15歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。連絡を受けた香港の警察官である父リー(ルイス・クー)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。パタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)に自分も捜査に同行させてほしいと頼む。犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器密売組織であることが判明。警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タク(トニー・ジャー)はたった3人で組織に乗り込む。 >> 続きを読む

    原題:殺破狼:貪狼 / 2017年 / 上映時間:100分 / シネマスコープ / 日本語字幕 / 提供:パルコ、AMGエンタテインメント 配給:AMGエンタテインメント

    SPL 狼たちの処刑台 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      SPLとしては3作目だが、前2作と違ってアクションの構成などが変わっている。

      娘を溺愛する刑事のリーは、パタヤでさらわれたとの報せを受けて捜索に。
      地元警察のチュイの助けを受けるが、組織の規模は大きく二人は次第に孤立無援となっていく。

      「96時間」と似たプロットながら着地点はまるで別。
      ルイス・クーとウー・ユエのアクションで見せるのだが、それ以上にトニー・ジャーが全然話に絡んでこない。

      中盤ようやくアクションに加わるのだが、これはほとんどカメオでしかない。
      期待していたアクションとは違い空回り感は否めない。

      ラストのダークさと相まって、かなり後味も悪い。
      >> 続きを読む

      2019/03/09 by オーウェン

      「SPL 狼たちの処刑台」のレビュー

    • 3.0

      予告が面白そうだったのでレンタル鑑賞です♪

      幼い娘がタイで音信不通になり、香港警察の父親がタイの警察と共に行方を追うが…といった内容です。
      香港映画に出てくる人達は本当に格闘技の達人ばかりですね〜(°_°)最早、不死身に近い猛者達の格闘シーンはそれなりに見応えがあります!

      ストーリー的には香港映画らしくドラマチックに展開しますが、不自然さや都合良さがちょっと目立ちます(^^;
      悪の組織や政治家を壊滅させても、結局は序盤の父親の突飛で行き過ぎた行動が原因なので最後まで救いようが無く、鑑賞後は何とも辛い感覚だけが残り、爽快感や納得感は有りませんでしたT_T >> 続きを読む

      2019/01/08 by モリモリ

      「SPL 狼たちの処刑台」のレビュー

    SPL 狼たちの処刑台
    エスピーエルオオカミタチノショケイダイ

    映画 「SPL 狼たちの処刑台」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画