こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ノクターナル・アニマルズ

NOCTURNAL ANIMALS
ノクターナル・アニマルズ
©Universal Pictures
TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/11/03
製作国: アメリカ
配給: ビターズ・エンド=パルコ(ユニバーサル作品)
スーザン(エイミー・アダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。

    ノクターナル・アニマルズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      感想川柳「獣たち 鉄槌下す 復讐か」

      レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)

      アートギャラリーの経営者スーザンは、夫ハットンと裕福な生活をしていたが、心は空っぽだった。ある日彼女のもとに、20年前に離婚した元夫エドワードから、彼が書いた「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」という小説が届く…というお話。

      まず言っておきたいのは、自分はこの映画に釘付けになりました。(゜〇゜;)小説の映像も強烈ですが、全体のバランスというか色彩も含め引き込まれました。m(。≧Д≦。)mだいたいはスマホチラ見とかしちゃうんですけど。(笑)

      これはもう上記のあらすじ以外の情報は、あまり入れない方が良いと思うので、主に俳優陣のお話を。(((^_^;)

      まずジェイク・ギレンホールは、彼の出演作自体がハズレが少ないですし、一人二役の演技力も申し分ない。( ̄□ ̄;)エイミー・アダムスとアイラ・フィッシャーってめっちゃ似てますけど、それを効果的に活用して後々凄いなぁと思いました。(/o\)美しさはもちろん言うまでもなし。(ノ´∀`*)

      マイケル・シャノンも素晴らしいけど、レイ役のアーロン・テイラー=ジョンソンが憎たらしくて憎たらしくて( ;∀;)彼が「キック・アス」だったなんて思えないくらい。

      ラストはもうあれしかない。Σ(゜Д゜)作家の力は偉大だと思う。人生の「マイナスの振れ幅」をそのまま作品の力に出来る。

      特典映像のトム・フォード監督の解説でさらに理解が深まりました。(*´∇`*)原作の小説があるみたいですが、これなら文句ないんじゃないかと。「ズーランダー」の監督で主にデザイナーなんですね。(^^;『シングルマン』観てみようかな。

      自分の体験談に被るというのもあって久しぶりにヒットだと思っています。m(__)m

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/05/12 by Jinyuuto

      「ノクターナル・アニマルズ」のレビュー

    ノクターナル・アニマルズ
    ノクターナルアニマルズ

    映画 「ノクターナル・アニマルズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画