こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

CUTIE HONEY TEARS

CUTIE HONEY TEARS
2016「CUTIE HONEY -TEARS-」製作委員会
1クリック登録
公開: 2016/10/01
監督:
製作国: 日本
配給: 東映
西内まりや初主演映画!!
美しく、儚い、愛の戦士「キューティーハニー」誕生!!

1973年、永井豪により誕生した「キューティーハニー」。
アニメ化されるやいなや「ハニーフラッシュ」のコールと共に一世を風靡し、
現在まで世代や国境を超えて愛される続ける名作となった。

そして、2016年―。幅広く支持されてきた「キューティーハニー」が、
最先端の映像表現を駆使して描かれる近未来を舞台に今、降り立つ。

強く、しなやかなキューティーハニーをスタイリッシュに演じるのは、
10代、20代の女性に絶大な人気を誇る西内まりや。
全身全霊で体現するまっすぐ過ぎるメッセージが、世代を超えて痛いほど突き刺さる。


ストーリー
AIに支配された漆黒の世界─。街は富裕層の暮らす上層階と貧困層の暮らす下層階に分けられていた。下層の人々は、快適な生活を維持する為に垂れ流される上層階からの汚染物質が生み出す有害な雨の中を生活していた。そんなある時、上層階から1体の美しいアンドロイド・如月瞳が上層階から落下してくる。彼女は、産みの親である如月博士の実の娘の記憶を移植された感情を持ったアンドロイドであった。下層階で生まれ育ったジャーナリストの早見青児との出会いがきっかけとなり運命の歯車が回り始める。向かうは世界を支配する感情を持たない新型アンドロイド・ジル。人々を守るために如月が下した衝撃の決意とは。
>> 続きを読む

    主演:西内まりや 原作:永井豪「キューティーハニー」 監督:A.T. ヒグチ リョウ 脚本:中澤圭規  田中靖彦 製作:「CUTIE HONEY -TEARS-」製作委員会

    CUTIE HONEY TEARS の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 1.0

      陳腐なパクリに溢れた近未来に現れた棒立ちヒロインが、
      頑張ってます感(やらされてる感)全開でカット割りの多いアクションで大活躍。

      世界観の考証、シナリオの検討作業などが皆無としか思えない御都合主義100%ストーリー。

      お金の無駄遣い、ってこういうことなんじゃないかな〜、
      と思ってしまうのは自分が貧乏性なだけだろうか。 >> 続きを読む

      2018/05/07 by 備忘録

      「CUTIE HONEY TEARS」のレビュー

    • 1.0

      あの  キューティーハニーってこんなんだったっけ?

      あの 変身の時に裸になるんだよね。小学生の頃に変身のシーンになると
      親に見つからないようにテレビの前に立ちはだかった事を思い出しました。

      あの キューティーハニーを今アニメにでもしてくれりゃーいいのにな!

      なんだよこれ!!

      西内マリアの衣装だってサギだよこれ!!

      もっとバッチバッチにボンテージじゃなきゃ許さんぞ!
      おじさんは・・・・。
      >> 続きを読む

      2017/12/17 by いわさかり

      「CUTIE HONEY TEARS」のレビュー

    • 1.0

      パッケージ借りをしてしまったが此はキューティーハニーでは無い!!、タイトル名にキューティーハニーを使っただけ。諸設定は色々な映画(SF・特撮物)からの引用と思われる箇所が散見、詰まらぬ物を見てしまった。

      2017/04/20 by されっく

      「CUTIE HONEY TEARS」のレビュー

    CUTIE HONEY TEARS
    キューティーハニーティアーズ

    映画 「CUTIE HONEY TEARS」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック