こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形
© 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
2019.9.6-9.26  3週間限定上映
1クリック登録
公開: 2019/09/06
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹

    ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      【京アニ事件】以降,あの日の悲しみを思い出す度に胸が痛くなる様になり【劇場版Violet Evergarden】を鑑賞しようかどうか最後迄悩んだけど「微力ながらも京アニさんを支援したい!」との願いが強まり,夫婦で鑑賞する事にしました。
      “絆”をテーマに「“本当の友情”とは何か?」について語られてて,扱ってる内容も可也重たかったです。背景&世界観が素晴らしかったに加え,既に亡くなられたstaffさんの名前も掲載されており,EDが始まると同時に涙が止まらなくなりました...(T_T)
      (【エッフェル塔】→“建設中の段階”になってた時代のParisの町並みの描写もめっちゃ良かったです(☆∀☆))
      続編の完成が延期になったとの事ですが【VA外伝】→“次世代に伝えたいアニメ映画”の➊つになったのと同時に,(例え)制作に時間が懸ったとしても絶対鑑賞すると決心出来た,すんばらしい一時になりました・゜・(ノД`)・゜・
      >> 続きを読む

      2019/10/16 by あみる

      「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      号泣しかない。
      2編ともよかった。姉妹の愛、家族の愛、泣けました。

      さらに、ED曲が良くて、エンドロールで浸ってたら、ED曲のタイトルでさらに号泣した。

      【2019/9/12 Tジョイ博多】

      2019/10/06 by まつこ

      「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビュー

    • 一昨日夫婦で魅了しました\(^ω^)/!!
      観に行こうか最後迄迷ったけど,鑑賞して良かったと思えました・゜・(ノД`)・゜・ >> 続きを読む

      2019/10/16 by あみる

    • 3.0 泣ける 切ない

      同名テレビアニメの劇場版外伝。
      悪人のいない優しい世界。
      刺激的な事件が起こるわけでもなく。派手なアクションがあるわけでもなく。ただあるがままに時間が流れていくだけなのに、画面から一時も目が離せない。気がつくとヒロインたちの純粋さと愛しさに目から涙があふれていました。
      お涙頂戴のストーリーで、音楽も演出も明らかに泣かせにきているとわかっているのに、それでも泣いてしまう映像の力。
      ただ美麗なだけじゃない。繊細な色彩や緻密な構図、心に響く演出まで含めて京アニクオリティです。

      2019/10/02 by ででん

      「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビュー

    • 評価なし 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      まさかの2部構成に驚いた。 >> 続きを読む

      2019/09/22 by boreas96

      「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビュー

    • 5.0

       優しい物語、非常に好き。

       横を向いた人物の視線の先が狭く、頭の後ろを広くとる構図が何度も描かれる。
       あまり見ない構図だが、キャラクターが悩んで考えているシーンで多用されている。
       逆に、ラストシーンでエミリーがテイラーの名前を叫ぶシーンは視線の先の青空が広い構図になっていて、前向きになることが印象的だ。

       これは京アニクオリティ。
       TVシリーズ見てなかったので、これは視聴しておきたい。


       貴族の子女が集められる女学園。
       そこに侍女として送り込まれたヴァイオレットの相手がイザベラ・ヨーク。
       彼女を淑女に教育するのがヴァイオレットの仕事だった。
       しかし、イザベラは拒絶する。
       彼女は元々貴族ではなく、貧民として育った。
       貴族の館に引き取られるとき、その対価として妹テイラーの生活とを取引したのだった。

       姉妹は引き離されたが、自分が捨てた過去の名前「エイミー」が二人の絆の言葉になる。


       これは良いですワゾ~。
      >> 続きを読む

      2019/09/21 by ホースケ

      「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビュー

    もっとみる

    ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形
    バイオレットエバーガーデンガイデンエイエントジドウシュキニンギョウ

    映画 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック