こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

セル

CELL
セル
c2014 CELL Film Holdings, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
2017年2月17日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/02/17
製作国: アメリカ
配給: プレシディオ(協力 松竹)
◆イントロダクション:
『キャリー』『シャイニング』『ミザリー』『ミスト』スティーヴン・キングが仕掛ける衝撃の最新作

◆ストーリー:
コミック作家のクレイは、ボストンの空港から別居中の妻と息子へ電話を掛けるが、携帯の充電が無くなってしまい、
話途中で切れてしまう。すると、携帯で話していた周囲の人々が突然暴徒化し始め、一瞬にして空港はパニック状態に。
何とか地下鉄へ逃げ込んだクレイは、車掌トムと少女アリスの協力を得て、妻と息子が住むニューハンプシャーを目指す。 >> 続きを読む

    セル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ゾンビみたいになる人々が気持ち悪かったな。

      コミック作家=妄想

      って事ですよね?
      >> 続きを読む

      2020/07/07 by marino

      「セル」のレビュー

    • 1.0

      うん。

      2019/12/02 by climax38

      「セル」のレビュー

    • 評価なし ハラハラ

      スマホや携帯電話を使ってた人が突然おかしくなりゾンビ風に正常な人を襲い出す。だが”通常の”ゾンビでもなくて、声が電波音(?)だったり口から音楽を流したり大勢の集団で走り回ったり眠ったり、謎の行動を取る。

      そんな状況の中、主人公クレイ(グラフィックノベル作家?)は空港から別居中の妻と息子に会いに行く為、トムやアリスと行動を共にする。
      眠るゾンビ(?)を踏みつぶしたり焼き払うシーンが何とも言えない気持ち悪さがあり一番印象に残った。
      道中色々な人に出会い助けたり助けてもらったりするが、全然謎が解き明かされず、どう捉えたらよいのか分からない終わり方でモヤモヤが残りました。 >> 続きを読む

      2019/05/19 by reeba

      「セル」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      字幕で

      スティーブン・キングの作品。
      携帯電話を使っていた人々が、突然凶暴になって人を襲い出す。
      逃げる主人公。
      仲間になった人達と、奥さんと子どもを探しに行く。

      最後は夢か現実かがわからないというオチ?
      ハッキリとはわからなかった。
      >> 続きを読む

      2019/04/29 by ゆ♪うこ

      「セル」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      冒頭の携帯を使っていた人々が突然凶暴化するシーンは迫力あるしワクワクしたのに、結局そこがピークであとはつまらなかったです。

      どうしてパルスで人々が繋がったのか、赤いフードの男が黒幕だったのか、そしてどうしてこの男が主人公が作った作品に出て来る人物だったのかめっちゃ気になるのに全部ほったらかして終わってしまうのは酷い。
      ラストもあれは夢オチ?訳分かんない。
      原作も同じ終わり方なら仕方ないけど、スッキリ終わらしてほしかったです。
      >> 続きを読む

      2018/10/01 by saruwatari

      「セル」のレビュー

    もっとみる

    セル
    セル

    映画 「セル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画