こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

セルフレス/覚醒した記憶

SELF/LESS
公開: 2016/09/01
製作国: アメリカ
配給: キノフィルムズ

    セルフレス/覚醒した記憶 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      発想が面白いですよね。死が迫るとお金持ちは新たに作った肉体に頭脳を転送させる事が出来るなんて・・・
      本作はこの新しい肉体が実は新品ではなかった事が主人公にバレて色々起きるのですが、遅かれ早かれ他の人にもバレてたと思う。
      そこがちょっとう~んと思うところですが、テンポも良いですしオチもきっとこうなるだろうと思ってた通りでしたが、それでも中々の面白さで満足出来ました。
      >> 続きを読む

      2018/06/13 by saruwatari

      「セルフレス/覚醒した記憶」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

       巨万の富を築き上げた建築家のダミアン。全てを手に入れた彼だったが、ガンにより余命半年だと宣告される。絶望するダミアンだったが、彼の前にオルブライトと名乗る科学者が現れる。オルブライトはダミアンに、最先端のクローン技術により作り出した若い肉体に頭脳を転送する方法を自らが編み出したと話し、これに賭けてはみないかと持ち掛ける。この提案を受け入れたダミアンは、莫大な料金を支払い新しい身体を手に入れたのだった。

       ありきたりの内容のようでいて抑えるべき点はしっかり抑えてある良作。展開の想像がつくというのははっきりとした欠点であるはずだが、「利己的な人間が最後には利他的な行動をする」物語というのはどうしても否定できない良さがある。
       同時期のライアン・レイノルズ作品に「クリミナル 2人の記憶を持つ男」がある。同時期に脳を入れ替える物語2本に出演するライアン・レイノルズに不思議な巡り合わせがあるものだが、比較してみると本作は映画としての品がある。若い体を得て生活を楽しむ描写は音楽と相まって、鑑賞するこちらも楽しくなる。
       敵組織もそれほど大規模に描いていないのは長所。主人公と敵組織のそれぞれの行動に欠点があっても目立ちにくい。
       不満点はダミアンが最初から真っ当な人間に映ることだ。冒頭で若手の実業家を貶めるのだが、具体的な描写に薄く、ダミアンの行為に正統性があるかどうかすら判断しかねる。死への恐怖を煽る描写を含めて老年期のダミアンの掘り下げをもっとじっくり描くべきだったように思う。「自分のための金持ちは悪、他人に施す金持ちは善」のように描きたいのであれば描きようはいくらでもあったはずだ。部下を容赦なく解雇して自らの治療に金を回すような描写を一つ入れるだけで後半のダミアンの行為に重みが増す。
       銃の扱いに最初から躊躇が無いのもいかがなものか。身体が覚えていて、自らの技術に驚くような描写は少しは欲しかったものだ。
       また、SF考証は一切行っていない。記憶の交換に電磁気的装置を使用したり、後半の窮地に利かせる機転も科学的な誤りが目立つ。
       骨格がしっかりし、尚且つ気品のある作品。それほど売れた作品ではないが、面白い映画として人に勧められる程度の出来だと思う。
      >> 続きを読む

      2018/05/29 by answer42

      「セルフレス/覚醒した記憶」のレビュー

    • 4.0 泣ける ハラハラ 元気が出る

      映画じゃなかったらありえない展開が多かったけど、
      終盤まで一貫したストーリーが面白かった。

      2018/03/24 by momigi

      「セルフレス/覚醒した記憶」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ライアン・レイノルズが気になってレンタル鑑賞です!

      もっとアクション寄りの作品を想像していましたが、アクションは普通です^^;
      裕福な者が金の力で意識だけを別の肉体に移し再生するという設定自体はそんなに目新しくはないのですが、別の肉体が遺伝子操作で出来たのモノなのか?元々存在した人の体を記憶を消して使っているのか?そして元の記憶を消す為の薬の存在等々…その理由のとらえ方や苦悩が全編を通じてパターンや人を変えて描かれていて、分かりやすく面白かった(^o^)丿

      終盤の娘へ手紙を渡すシーンからラストまでもほのぼのとしていてジーンとさせる良いエンディングでした(^^♪
      >> 続きを読む

      2017/03/18 by モリモリ

      「セルフレス/覚醒した記憶」のレビュー

    • 3.0

      『デッドプール』のライアン・レイノルズ主演、生きながらえるため新たな肉体に頭脳を転送された男が辿る数奇な運命を描くSFアクション。監督は、『ザ・セル』、『インモータルズ+神々の戦い』の鬼才ターセム・シン。新たな肉体のダミアン=軍人マーク役をレイノルズ、68歳のダミアン役をベン・キングズレー、科学者オルブライト役をマシュー・グードがそれぞれ演じる。余命半年と宣告された大富豪の建築家ダミアン・ヘイルは、父を嫌う一人娘のクレアとの仲を修復することなく死を迎えることに絶望していた。失意の中にあったダミアンに天才科学者のオルブライトがもちかけたのは、遺伝子操作で作った肉体へダミアンの頭脳を転送することだった。莫大な料金と引き換えに新しい肉体を手に入れたダミアンだったが、その肉体は遺伝子操作で作られたものではなく、妻子ある特殊部隊の軍人マークの肉体だった。真実を知ったダミアンとマークの妻は、オルブライト率いる秘密組織に命を狙われることとなり・・・。 >> 続きを読む

      2017/03/09 by megu0910

      「セルフレス/覚醒した記憶」のレビュー

    もっとみる

    セルフレス/覚醒した記憶
    セルフレスカクセイシタキオク

    映画 「セルフレス/覚醒した記憶」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画