こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シーモアさんと、大人のための人生入門

SEYMOUR: AN INTRODUCTION
シーモアさんと、大人のための人生入門
2015 Risk Love LLC
2016年10月1日(土)シネスイッチ銀座、渋谷アップリンク全国順次ロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
DMM.com
1クリック登録
ジャンル: ドキュメンタリー
公開: 2016/10/01
製作国: アメリカ
配給: アップリンク
イーサン・ホーク監督作、89歳のピアノ教師が教える、人生のうつくしさ

人生の折り返し地点――アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。シーモアは、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を「教える」ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出。決して平坦ではなかった人生を、シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼のあたたかく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる。 >> 続きを読む

    監督:イーサン・ホーク   製作:ライアン・ホーク、グレッグ・ルーザー、ヘザー・ジョーン・スミス 撮影:ラムジー・フェンドール 音声:ティモシー・クリアリー、ギレルモ・ペナ=タピア  編集:アナ・グスタヴィ  出演:シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子ほか  配給・宣伝:アップリンク  協力:スタインウェイ・ジャパン株式会社 (2014/アメリカ/81分/英語/カラー/1:1.85/DCP/原題:Seymour: An Introduction)

    シーモアさんと、大人のための人生入門 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      予告編を観て気になってチェック。

      なるほど。
      いろいろ示唆に富んだ話を拝聴できますし、ピアノの美しい演奏も聴けます。

      人生に迷うことなんていつでも誰にでもあることかと思いますが、
      こういう風に考え、こういう風に生きてる人もいるんだな~、と。

      2、30代の頃に観ていたらだいぶ影響を受けたと思いますが、
      その時期を過ぎた自分としては、彼の一人の生活そのものに関心が集中してしまい、
      その孤独の深さ、処し方が気になってしまいました。

      タイトルもしくはあらすじ、というか解説?を読んで、
      ちょっとでも気になるならオススメです。

      あと、演奏者の考えや気持ち、感情などについても語られているので、
      音楽好きな方も楽しめるかも。
      >> 続きを読む

      2017/07/04 by 備忘録

      「シーモアさんと、大人のための人生入門」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「人生を 振り返ったときに 気付くこと」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。シーモアの決して平坦ではなかった人生を、美しいピアノの調べとともに語る…というお話。

      イーサン・ホークがこの人に出会って行き詰まりを解消できたというあらすじを見てすごく気になりました。((((;゜Д゜)))

      ピアノが他と比べてどれだけ素晴らしいかは分かりませんが、1人の人間としての素晴らしさは伝わってきました。(*´ω`*)

      たぶん観る人それぞれ心に残る言葉は違うと思います。( ̄ー ̄)

      自分は「心の相互作用、ピアニストの自分を無能と思ってしまうと、素顔の自分まで無能に思える。ただその2つが上手く作用するとすごい力を発揮する」
      「メジャーになると芸術家としての崇高なものを求める部分と大衆の求めるギャップに悩む」
      「過剰な分析を避けてシンプルに」
      「不協和音が無ければ和解を理解出来ない」
      などが引っかかりました。(。-∀-)あとベルナールの話も。

      「呼吸の大切さ」と「答えは自分の中にある」というのはやっぱり基本なんだなと改めて思いました。

      というか邦題はどうにかならんかな?(^^;大人入門という感じではないですね。アーティスト的な側面が主な気がするし、どちらかといえば「気付き」を与えてくれる感じ。(。>д<)
      >> 続きを読む

      2017/06/16 by Jinyuuto

      「シーモアさんと、大人のための人生入門」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    シーモアさんと、大人のための人生入門
    シーモアサントオトナノタメノジンセイニュウモン

    映画 「シーモアさんと、大人のための人生入門」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック