こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ウォークラフト

WARCRAFT:THE BEGINNING
公開: 2016/07/01
製作国: アメリカ

    ウォークラフト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 2.0 元気が出る

      デジタル映画時代を象徴するような嬉しくも悲しい作品。
      映画業界はビジネスです。つまりは資本主義に基づいて、利益を得た、つまりはお金を稼いだ作品は、次の作品につながるといったようなシステムで業界が成り立っています。
      この作品でいうと、ユニバーサルピクチャーズの配給で、中国の資本提供もあり予算は1.2億ドル。超スーパーハリウッド俳優も起用せずに、この予算は半端ないです。そして、売り上げは4.3億ドル。もう桁違いです。これでも大成功とは言えないみたい。
      このような良作が埋もれるようなシステムには少し悲観的になってしまいます。

      作品の映画の質的にいうと、低レベルも低レベル。超高質、高値のVFXが本当に勿体無い。

      編集
      この作品がどこまでプリビズが行われているのかはわかりませんが、編集の観点から見て眠たくなるレベルでひどかった。なんでっていう、多様のディゾルブ。誰のシーンなんですかという会話シーン。前後のつながりが破綻しているクロスカッティング。埋め合わせをしたようなアクションカット。本当にポール・ハーシュかよ。

      脚本
      親子だったり、友、信頼関係だったりのテーマは見えてくるのですが、魔法と力技で戦うから、何が強くて、何が弱いのかがはっきりしない。だからなんで勝負に勝ったり、死んだりする理由がわからない。だから、誰に感情移入したらいいのかもわからないし、なんでそいつがメインキャラクターになっているのかも理由がわからない。

      こんな映画が観たくなる気持ちはわかるし、どうせ観ても面白くないってことはわかっているのに、観た後に、面白くなかったーって言ってる人の意味がわからない。自分が観ちゃう理由もわからない。
      >> 続きを読む

      2019/01/05 by EditTellUs

      「ウォークラフト」のレビュー

    • 3.0 笑える 元気が出る

      オークが人類を叩き潰し,守護者がマハジオダインを暴走させ,グリフォンが大空を舞う.
      これだけでワクワクされるご同輩は視聴されるがよろしい.
      予告の種族を越えた友情とかには騙されないで下さい.
      そして最初から三部作と明確にしておくべき作品だったんじゃないかしら.
      ゲェム未プレイなので映画に世界観がどこまで盛り込まれているのか不明だけど,情景にしろオークの文化や人類同盟の多種族のお話とかもっともっと観たかった.
      本作単独で観た場合,「いつでも続編作れますぞ」というラストには否定的な人いるだろうけど,三部作って明言しておけば・・・ブツブツ・・・ >> 続きを読む

      2016/07/03 by 叡福寺清子

      「ウォークラフト」のレビュー

    ウォークラフト
    ウォークラフト

    映画 「ウォークラフト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画