こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

TRUMBO
ジャンル: ドラマ
公開: 2016/07/22
製作国: アメリカ
配給: 東北新社 Presented by スターチャンネル

    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0 泣ける

      『「ローマの休日」を生み出した脚本家の真実の物語。』
      大好きな映画なのでそんなコピーにされては自然と手が出てしまいます。

      ハリウッドで巻き起こった排斥運動とそれに立ち向かった映画人達。あの映画の誕生の裏にこんな真実があったのかと初めて知る。

      演説は泣けたしドラマ性の高い内容だが、やはり映画として面白いというより伝記としての面白さだったので星は3個。

      2017/11/10 by ybook

      「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      何の予備知識もなく借りた作品だったが知らなかった映画歴史の事実にびっくりした。
      まさに人生はドラマと思い知らされる作品。
      最後のクレジットで、トランボが娘に対して語るシーンは泣けた。

      2017/10/08 by キトー戦士

      「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のレビュー

    • 4.0

      「ローマの休日」を書いた脚本家、ダニエル・トランボ氏の不遇を描いた作品。予告編とタイトルから連想してトランボ氏が非常に気難しい人物なのかと思いきや、非常に多彩な映画の話を生み出す才能にあふれた人物であることを実感した。そして、自己の主義主張の為、不遇な生活を余儀なくされたが、その間の生活は、家族の協力が無かったらとても生活ができなかったことも実感させられた。トランボ氏が関わった作品は「ローマの休日」だが、その他にもあるようなので、探して鑑賞してみたいと思う。感想はこんなところです。

      2017/08/16 by おにけん

      「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

       4,50年代の映画に明るければもっと楽しめただろう作品だった。知識が無くこの作品を十二分に楽しめたわけではないので詳細な言及は避けるが、伝記映画独特の爽快感はしっかりと味あわせてくれる。
       史実を基にしていながら先の読めない展開は長所かもしれないが、当時の映画界に明るくない人物向けにわかりやすい説明を加えてくれていても良かったのではないかと言う点は不満点であった。

      2017/05/29 by answer42

      「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のレビュー

    • 4.0

      今でこそ「ローマの休日」や「スパルタカス」の脚本に本名が乗るが、当時は偽名を使われトランボ自身の名が出ることはなかった。
      それはトランボが赤狩りの標的にされ、刑務所に収監された人間だから。

      映画はいかにしてトランボが再び脚本家として再生するかが描かれる。
      話自体は間違いなく暗い題材なのだろうが、映画を見てるとそんな風には感じない。
      意識したかのように笑える場面もあるし、何よりトランボ自体の飄々とした雰囲気が絶望とは思えないほど楽天的。

      中身も映画的映画の裏話も多く「ローマの休日」や「スパルタカス」はもちろん、ジョン・ウェインやカーク・ダグラスなどの俳優にもかなり言及した箇所がある。

      ベテランの俳優陣で固めたのもしっかりと意味があり、その中でトランボを演じたブライアン・クランストンが出色。
      風呂場でアイデアを考える偏屈人間なのに、家族への感謝も謳いあげる脚本家。
      伝記映画とは思えないほど楽しめた一作。
      >> 続きを読む

      2016/12/10 by オーウェン

      「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のレビュー

    もっとみる

    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    トランボハリウッドニモットモキラワレタオトコ

    映画 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック