こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リメンバー・ミー

COCO
リメンバー・ミー
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
(C)2018 Disney. All Rights Reserved.
3月16日(金) 公開
1クリック登録
公開: 2018/03/16
製作国: アメリカ
配給: ディズニー
“家族の絆”に感動の涙―
「たとえ離れても、忘れない。それは、家族とつながり」

“家族に音楽を禁じられた少年”ミゲルと“陽気だけど孤独なガイコツ”ヘクター

「家族はいつも大切に思っているという」誰もが共感できるメッセージに、誰もが涙してしまう!

『トイ・ストーリー3』のスタッフが贈るディズニー/ピクサー最新作登場!

<ストーリー>カラフルな死者の国に迷い込んだ、ミュージシャンを夢見る少年ミゲル。唯一の頼りは、家族が恋しいガイコツのヘクター。日の出を過ぎたら永遠に家族と会えなくなる、絶体絶命のふたり──彼らと家族をつなぐ鍵は、ミゲルが大好きな名曲“リメンバー・ミー”に隠されていた…。
>> 続きを読む

    監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ 製作:ダーラ・K・アンダーソン 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 公式サイト:disney.jp/Remember-me

    リメンバー・ミー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全46件
    • 5.0

      めっちゃすき オレンジのかんじもいいかんじ

      2021/09/18 by のすけ

      「リメンバー・ミー」のレビュー

    • 0.0

      メキシコの死者の日をモチーフとしたピクサーのアニメーション。

      音楽のために家族を捨てたご先祖様がいたことで、代々歌や楽器が禁じられてきた一族。その末裔の少年は家族の反対にも関わらず、密かにミュージシャンを目指していた……

      家族か音楽かという無理矢理な縛り。

      家族にギターを壊された少年は、音楽大会に出るために往年の大スターの墓からギターを盗むことで、呪いを受け、死者の国へ送られる。

      夜明けまでに許しを得ないと死者になるという縛り。

      死者の国で、音楽を諦めさせようとするご先祖様たち(ガイコツ)から逃げながら、許しを得ようと大スターを探す少年。そんな彼に協力者が現れた
      ……。ポスターがネタバレになっとりますがな。

      ピクサーは見たり、見なかったり。オモチャ(トイ・ストーリー)や虫(バクズ・ライフ)や魚(ファインディング・ニモ)に興味が持てなくて。それに車が喋る(カーズ)なんて、モーレツな違和感を感じる。

      その一方で、『MRインクレディブル』とか『レミーのおいしいレストラン』は好きなんですよね。

      本作は主人公に夢があり、憧れの大スターがいるのだが、血筋ゆえに夢の実現を阻まれているという構造が、『レミーのおいしいレストラン』と似ていて、マンネリ感がなきにしもあらず。それに寓話性がなく、従って広がりを失い、ドタバタアクションの末にただただ家族という価値観を押し付けて来る。もちろん、音楽と家族は本来は別に相反するものではなく、ラストには、この価値の一致、和解に至る。なんだかね。

      CGアニメの技術もある程度の水準に達すると、もはや新鮮味がないような気がする。表現もアレコレとやり尽くされてきたような。もっとも、この作品を楽しむには単に自分が年を取り過ぎたということなのだろう。どうにもね。

      音楽の演奏という一見映画が得意そうなこと(本作)が、料理を作って、人に食べさせるという全く映像に不向きに思える題材(レミー)に比べて色褪せて見えるのは、なぜなんだろうか。
      >> 続きを読む

      2021/07/05 by かんやん

      「リメンバー・ミー」のレビュー

    • それをCGアニメで表現するという……

      2021/07/05 by かんやん

    • しかし、味覚のドラマチックな映像表現に挑むピクサー……とんがってるというか。

      2021/07/05 by かんやん

    • 4.0

      死者の国のビジュアルがカラフルな色合いでとても良かった。キャラクターもかわいいし、楽曲もウキウキする。主題歌も頭の中で何度も再生してしまった。
      でもなんだか最終的に勢いで丸く収まったような気がしないでもない。何世代にも渡って受け継がれた考えがころりと変わるものだろうかと疑問に思う。

      けれど夢を追いかけたり自分のやりたいことをやるにしても、相手を思いやる気持ちは両者ともに大切だなぁと感じた。相手の気持ちを理解してないと自分の気持ちも理解してもらえないのかもしれない。

      2020/08/29 by きりゅう

      「リメンバー・ミー」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ミュージシャンを夢見る少年が死者の国に迷い込むファンタジーアニメ。
      ピクサー製作。アカデミー長編アニメ映画賞&主題歌賞。
      鮮やかな色使いの死者の国が、美しくて楽しくてわくわく。
      コメディとしてもアドベンチャーとしても家族愛の物語としても面白い。歌あり夢ありどんでん返しあり感動ありの、すばらしいエンターテイメントでした。
      映像と音楽の質の高さ、脚本の出来の良さは安心のピクサークオリティ。万人におすすめできるファミリー映画の快作です。

      2020/07/23 by ででん

      「リメンバー・ミー」のレビュー

    • 4.0 泣ける ハラハラ

      ・画がきれい
      ・お盆を大切にしようと思った

      2020/04/11 by sekit

      「リメンバー・ミー」のレビュー

    もっとみる

    リメンバー・ミー
    リメンバーミー

    映画 「リメンバー・ミー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画