こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー
TBSテレビ
8月12日より、沖縄・桜坂劇場先行公開!
8月26日より、東京・ユーロスペースほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/08/26
監督:
製作国: 日本
配給: 彩プロ
「筑紫哲也NEWS23」でキャスターを務め、筑紫哲也氏の薫陶を受けた佐古忠彦初監督作品。作品の主旨に共感した坂本龍一による、オリジナル楽曲書き下ろし。
さらに、語りには、名バイプレイヤー、大杉漣が参加。

アメリカ占領下の沖縄で米軍に挑んだ男、瀬長亀次郎のドキュメンタリー映画。
なぜ、沖縄の人々は声を上げ続けるのか、その原点はカメジローにあった━。

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず米軍にNOと叫んだ日本人がいた。「不屈」の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー瀬長亀次郎。民衆の前に立ち、演説会を開けば毎回何万人も集め、人々を熱狂させた。彼を恐れた米軍は、様々な策略を巡らすが、民衆に支えられて那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治家、亀次郎。その知られざる実像と、信念を貫いた抵抗の人生を、稲嶺元沖縄県知事や亀次郎の次女など関係者の証言を通して浮き彫りにしていくドキュメンタリー。 >> 続きを読む

    監督:佐古忠彦 撮影:福田安美 音声:町田英史 編集:後藤亮太 エグゼクティブプロデューサー:藤井和史 プロデューサー:大友淳、秋山浩之 語り:山根基世、大杉漣  テーマ音楽:「Sacoo」作曲・演奏 坂本龍一 音楽:坂本龍一、兼松衆、中村巴奈重、中野香梨、櫻井美希 2017年/日本/日本語/カラー(一部モノクロ)/ビスタ/ステレオ/107分/配給:彩プロ ©TBSテレビ

    米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0

      ほとんどが写真と証言で綴られていくのに、どんどんカメジローに引き込まれ、熱い連帯の気持ちが芽生えてくる。
      占領国である米軍を前に起立・脱帽を拒否するのはどれだけ強い意志が必要だろう。制裁与奪の権利は向こうにあるというのに。
      民主主義を標榜するアメリカに、民主主義を盾に戦うカメジロー。正論は強い。しかしそれが勝つとは限らない。
      カメジローの戦いはアメリカに対するものであると同時に、社会の矛盾に対するものでもあったのだろう。

      2020/09/24 by michi-low

      「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー
    アメリカガモットモオソレタオトコソノナハカメジロー

    映画 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック