こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

すばらしき世界

すばらしき世界
c佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会
1クリック登録
公開: 2021/02/11
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    すばらしき世界 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      出会った人は大切にしないとね。
      まあちゃんと出会った人、みんないい人。
      誰一人として間違っていません。
      みんなこれからのまあちゃんの歩む道を
      応援しています。就職が決まる、ということは
      人間にとってあんなにも人生を肯定的にさせる
      ものなんだね。自分もそうだったなあ。
      まあ、働いたら働いたでその後には
      いろいろあるんだけどさ。
      この映画に登場した人々が幸せに生活できていると
      いいなあ。
      >> 続きを読む

      2021/03/06 by luis

      「すばらしき世界」のレビュー

    • 3.0

      周囲から絶賛の声が聞こえてきて、これは観なければと劇場に足を運ぶ。
      確かに、細部まで緻密に描かれた、文句のつけようのない作品だった。ただ一つだけ「敢えて」文句をつけるとすると、主人公は役所広司でよかったんだろうか、という点。

      いや、もちろん役所広司自身に問題は全くないし、いつも通り演技は素晴らしく、役所広司じゃなければ誰が演じられるんだ、といわれてもパッと思いつく人がいないくらいの「ハマリ役」ですらある。テーマを丁寧に掘り下げていく上で登場人物全員がこの上ないキャスティングで、もちろん役所広司がその筆頭であることに異論はないのだけれど、ストーリー展開も含めてすべてがあまりにも「百点満点」すぎて、もし仮に役所広司じゃない誰か(そして役所広司では出せないものが出せる誰か)が演じていたら、こちらの想像を超えてくるような奥行きというか色合いというか複雑さが出たのかもしれない、と思ってしまった。これは、まあ、ないものねだりというか、ほとんどイチャモンレベルではあるけれど。

      それにしても西川美和という人は、とても「巧い」。台風の中、三上(主人公)が慌ててアパートに帰ってくる。するとカメラは、窓が開いて三上の手が洗濯物を取り込むところを映す。ところが最後、白いランニングシャツだけが残されてなかなか取り込まれない。あれ…?と思った一瞬、伏線が繋がって背筋がゾクゾクっとしてしまった。これは映画史に残る名シーンになるのではなかろうか。

      原作が佐木隆三と聞いてまたそそられた。原作読むのもとても楽しみ。
      >> 続きを読む

      2021/02/24 by 室田尚子

      「すばらしき世界」のレビュー

    すばらしき世界
    スバラシキセカイ

    映画 「すばらしき世界」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画