こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN: DARK PHOENIX
X-MEN:ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
6月21日(金)全国ロードショー!
1クリック登録
公開: 2019/06/21
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画

    X-MEN:ダーク・フェニックス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      普通でした。

      なんだか、時間がもどってから、地味なお話になりましたね。
      つまらなかったわけでもなく、本当に普通でした。

      最後はあっけなくまとまったし。
      インパクトは弱いかな。
      >> 続きを読む

      2019/07/09 by pililani

      「X-MEN:ダーク・フェニックス」のレビュー

    • 1.0

       えっと、、、これで完結編ですか?
       X-MENを終わらせるにはローガンのほうが断然完結編と言える。

       というか、致命的にストーリーが意味不明。
       マーベルお得意の別の世界線なんだろうけど、本作の分岐点はどこだよ、どの時代だよ。
       第一世代のハンクと、第二世代のスコット・ジーン・ストームと同じメンバーだし。
       ミスティークがX-MENメンバーだった世界線あるのかよ(ハンクと元恋人設定だったな)。
       ジーンの能力暴走の話はファイナル・ディシジョンでやっただろ。
       ファイナル・ディシジョンのほうがX-MEN、ネイバーフッド、人類の三つ巴の戦いでストーリー面白かったし。

       X-MENシリーズは最初の1,2,3はめちゃくちゃ好きなんだが、そのあとの続編がホントひどい。
       もうデッドプールだけでいいんじゃないかな。


       スペースシャトル事故で宇宙へ救助に向かったX-MEN。
       全員を救助して国民的ヒーローとなったが、その救助の途中でジーン・グレイは謎の力を得るようになった。
       そして、力に耐えきれずに能力が暴走するようになり、ジーンは学園から去った。
       
       ジーンは暴走した力の中で自らの過去をしり、エグゼビアを恨むようになる。
       そこに付け込んだのは、宇宙からの侵略者たちだった。


       思い返してみれば、宇宙からの侵略者って何だったんだよ。
       キャプテンマーベルかよ。
       そんな設定X-MENには無かったろ。

       見どころは、ナイトクローラーの能力かっこいいよな。
       以上。
      >> 続きを読む

      2019/07/01 by ホースケ

      「X-MEN:ダーク・フェニックス」のレビュー

    • 4.0 クール

      【ララポート横浜 TOHOシネマズ/XーMEN ダーク・フェニックス/2019年6月28日金】

      X-MENシリーズを鑑賞したのははじめてでしたが
      それでも非常におもしろかった。

      他のシリーズも観てみたくなった(#^^#)

      2019/06/29 by eeko

      「X-MEN:ダーク・フェニックス」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      映画館)2019年29本目の鑑賞@ユナイテッドシネマ豊洲。新X-MENシリーズの最後になる作品。結論から言えば、「完結編」としては出来に少々不満が残る作品。何か消化不良だなと思える。ジーンの隠れた能力が、地球以外から来た力という設定もなんか納得がいかないというか取ってつけたというか。これで、マーベルシネマティックユニバースにつながるというのならもう少し話の説得力も出てくると思うのだけど。これに備えてシリーズを見返した分の気持ち的な爽快感というのは得られなかった。今後、仕切り直しに新シリーズの製作が予定されているとの事なので、それに期待したいと思う。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

      2019/06/28 by おにけん

      「X-MEN:ダーク・フェニックス」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      すごくつまらなかったわけでもなくすごく面白くもなかった
      なんだこのなんともいえない映画は

      すっかり売れっ子になったメインキャスト続投してて
      監督はX-menシリーズで脚本・制作を務めてきたサイモン・キンバーグ
      シリーズ生みの親ブライアン・シンガーの精神を受け継いだ文句のない人選
      かと思いきや、やはり作風が多少変わっちゃってましたね。
      前作アポカリプスのほうがまだ面白く感じるってどういうことや

      シリーズほぼ皆勤の人気キャラ、ミスティーク/レイヴンを殺した!のに
      なぜかそこまでインパクトがないという

      ああでもしないとマグニートーをストーリーに絡ませづらかったのかな
      中盤まで出てこないからどうやって出すんだろなと思いながら見てましたが
      ジーンが彼に助けを求めに行くって流れも若干無理ある気がしたし

      ジェニファー・ローレンスのギャラが高すぎて途中退場させたとか…
      そりゃないか

      敵の宇宙人も強いんだか弱いんだかよくわからなかった
      人間を下に見てたはずなのに原始的な攻撃しかしてこないし
      それに比べてセンチネルの脅威感はすごかったよな…

      プロフェッサーが必死の形相で階段登るシーン
      マカヴォイが一人芝居してると思うと笑えてしまった

      というか笑えるシーン少なかったよね。クイックシルバー退場しちゃうし
      人死ぬし、プロフェッサーは非難されまくってるし
      全体的に暗~いストーリーだった。カタルシスも特になし

      こう言っちゃなんだけどやっぱMCUの安定感ってすげーなと思いましたね
      >> 続きを読む

      2019/06/24 by すっぴー

      「X-MEN:ダーク・フェニックス」のレビュー

    もっとみる

    X-MEN:ダーク・フェニックス
    エックスメンダークフェニックス

    映画 「X-MEN:ダーク・フェニックス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画