こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

三度目の殺人

三度目の殺人
(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
9月9日(土)全国公開
1クリック登録
公開: 2017/09/09
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝=ギャガ
弁護士(福山雅治)VS 殺人犯(役所広司)
『そして父になる』是枝裕和最新作
オリジナル脚本で描く法廷心理ドラマ


INTRODUCTION

弁護士(福山雅治)VS 殺人犯(役所広司)
『そして父になる』是枝裕和最新作
オリジナル脚本で描く法廷心理ドラマ


STORY

勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容していく―。心揺さぶる法廷心理ドラマ。
>> 続きを読む

    三度目の殺人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 4.0 クール

      30年前の殺人で長期刑を受けた男。今また殺人で極刑は免れない。弁護士が接見してみると、達観したようなちょっと投げやりな態度。死刑だけは避けようと弁護方針を立てる。金目当てでないとか、委嘱殺人だとかを申し立てようとするのだが、根拠薄弱。やがて、意外な新証言が現れて状況が一変する。

      新証言を採用するべきか否か、鋭い葛藤が見どころ。犯人と弁護士の人物像が作りこまれていて、息をのむ迫力。彼らの選択の是非は議論のあるところで、観客にゆだねられている。裁判の描写がリアル。社会派ドラマの深みも出ている。

      秀作だが、役所広司が適役でないのが惜しい。上手いんですがねえ。 >> 続きを読む

      2018/07/09 by pointblank

      「三度目の殺人」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      これまでの是枝監督作品とは多少違う。
      語る物語以上に、主張が垣間見えるのがその特徴であり、判決の結果を見れば裁システムの理不尽や限界が見えてくる。

      正義感が出てくるという弁護士の目覚めはそれほど感じられないが、主張をコロコロ変えてくる三隈の真意とは何なのか。
      それを必死で見つけ出そうとする2時間だと思う。

      言葉の端々が真実なのか。交わしなのか。
      ラストに重森と三隈の顔が重なるというのは、何かを暗示しているのだろうか。

      もう役所広司が圧倒的で、終始座ってしゃべるだけなのに、こちらの心を不安にさせる。
      三度目という解釈は充分に議論する価値があるものだ。
      >> 続きを読む

      2018/05/06 by オーウェン

      「三度目の殺人」のレビュー

    • 0.0

      また『委ねられた感』が凄いです・・・。
      ヒントをたくさん散りばめておくので、答えは自ら導き出して下さい。と言われているような・・・。

      数々の伏線の多くは、消化出来ないまま、エンディングをむかえました。

      私の理解力のなさが情けないわ(泣)

      2018/05/04 by こたろう

      「三度目の殺人」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      公開前からおもしろそうだと思っていて、結局DVDを待って見ることに。
      結果、それでよかったかも。

      主人公にリスクが無さすぎて、ハラハラしない。これは、福山雅治の演技力の幅の狭さだけじゃない。

      被害者の娘の広瀬すずが、被害者から性的虐待を受けてたというありがちな展開と見せかけて争点にしないという流れも、敢えての狙いだと思うけど、ただ単にドラマ性を抜いただけの本当の肩透かし感しか残らない。

      最終的に、生産性を重視して、やってないと言ってる被疑者を死刑にするクライマックスの件も本当のことなのかもしれないけど、なんか取って付けた感で、フィクションくさく感じた。

      この監督の特徴としては、なんか面白げなんだけど薄味な感じがする。「そして父になる」とかも、なんかいい話にまとめた感があったし。

      気づくといままでで一番文字数使っちゃってた。

      これだったら韓国映画の「私たちの優しい時間」(タイトルうろ覚え)の方をお勧めします。

      追記
      「私たちの幸せな時間」だったもよう(笑)
      >> 続きを読む

      2018/03/25 by unkuroda

      「三度目の殺人」のレビュー

    • 3.0

      真実って何だろ、、、という弁護士の言葉通り、、何だろが残る。勝つことのみを優先する弁護士が徐々に引き込まれていく。供述がコロコロ変わり、何を考えているかわからん犯人役の役所広司は凄かった。マヂで何考えてるんだろ。陸王とのギャップ(^^)日本アカデミー賞とか撮っちゃうから期待が高まり過ぎると、、、それにしてもすずちゃんも沢山出演するねー。

      2018/03/09 by メッシイ

      「三度目の殺人」のレビュー

    もっとみる

    三度目の殺人
    サンドメノサツジン

    映画 「三度目の殺人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画