こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

彼女の人生は間違いじゃない

ジャンル: ドラマ
公開: 2017/07/15
監督:
製作国: 日本
配給: ギャガ(共同製作:ギャンビット)

    彼女の人生は間違いじゃない の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      東北大震災で傷ついた人々。
      その後の人生模様を描くドラマ。

      みゆきは市役所に通い、週末は高速バスで東京に向かいデリヘル勤めの日々。
      父と二人で暮らす毎日に逃げたいという思いと、被災地から出たいという思いが同居している。

      311以降福島を離れた人の数はかなりいる。
      それはもちろん2次的なものもあるが、住めなくなったという部分でもある。

      だからこそ物ではない、何かを欲しているのではないか。
      ふとかけられた言葉に救われることもあれば、些細なことが生きる糧になることも。

      今後も震災後のドラマは続々と作られるだろうが、真摯な中身であることを望む。
      >> 続きを読む

      2020/05/08 by オーウェン

      「彼女の人生は間違いじゃない」のレビュー

    • 3.0

      タイトルに惹かれて借りた。
      どう感想を書けばいいのかわからない…観終わった感じ。

      2019/01/15 by pink-tink

      「彼女の人生は間違いじゃない」のレビュー

    • 0.0

      この監督さんの作品はやっぱり嫌いじゃない。

      2018/08/22 by rekomoko

      「彼女の人生は間違いじゃない」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「現状を 悲観しても 光見えず」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      仮設住宅で父と2人で暮らすみゆきは市役所に勤務しながら、週末は高速バスで渋谷に向かい、デリヘルのアルバイトをしている。父には東京の英会話教室に通っていると嘘をついている彼女は、月曜になるとまたいつもの市役所勤めの日常へと戻っていく。福島と渋谷、ふたつの都市を行き来する日々の繰り返しから何かを求め続けるみゆき、彼女を取り巻く未来の見えない日々を送る者たちが、もがきながらも光を探し続ける姿が描かれる…というお話。

      いわゆる「震災後の福島」が舞台の物語。( ´_ゝ`)農家だったお父さんは国からの補償金でパチンコ三昧で働こうとせず、津波で亡くなったお母さんの話ばかり。(´Д`)ダメなお父さんやらせたら指折りの「光石研」だからよかったです。ツボ売ろうとする詐欺師に「補償金たんまりもらってパチンコばっかりしてくせに」と言われてぐうの音も出ない。(´・c_・`)そうなるのは分からなくもないけど、前進しないわけにはいかない。

      作品の序盤に漂うのは「諦め」。頑張っても限界がある現状の行き詰まり感がすごい。(×_×;)でも福島じゃなくても人生に行き詰まりを感じることがあるわけで(>.<)立ち直る術はどこかにあるはず。

      瀧内公美は「グレイトフル・デッド」のイメージが強かったですが、容姿だけでなく演技も大人になった感じがします。( ´∀`)ああいう客がいるかと思うとムカムカする。(# ̄З ̄)

      作品で取り上げられてるのはいわき市ですが、いまだに「浪江町、双葉町、飯舘村の一部、南相馬市の一部、葛尾町の一部、大熊町の一部、富岡町の一部」は帰宅困難地域です。(-o-;)

      んでまずm(__)m
      >> 続きを読む

      2018/02/07 by Jinyuuto

      「彼女の人生は間違いじゃない」のレビュー

    彼女の人生は間違いじゃない
    カノジョノジンセイハマチガイジャナイ

    映画 「彼女の人生は間違いじゃない」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画