こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジャスティス・リーグ

JUSTICE LEAGUE
ジャスティス・リーグ
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
11月23日(木・祝)
丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/11/23
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
地球は一人じゃ守れないー
史上最強の超人スカウト作戦、開始!

世界崩壊の危機に、バットマンことブルース・ウェインが集めたのは、史上最強のパワーを持ちながらも一筋縄ではいかない個性の強い超人たち。皆が力を合わせれば間違いなく最強だけど、性格もバラバラ、協調性のかけらもない。このクセが強い超人たちを果たしてバットマンはまとめきれるか?世界の運命は彼らに託された!

    ジャスティス・リーグ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全18件
    • 3.0 クール

      アメコミ「DCコミックス」のスーパーヒーローたちが集結して巨悪と戦うヒーロー映画。
      「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ5作目。
      これまでのDC映画の傾向から「暗いシリアスなドラマだろうな」と覚悟して観始めましたが、意外にもライトな娯楽ヒーロー映画になっていて驚きました。
      特にフラッシュの明るいキャラクターが良。「暗い」「重い」と評判のDC映画に必要だったのは、彼のようなコメディリリーフだったんや。
      アベンジャーズ然り、ヒーローが物語の枠を超えて集結する様は単純にワクワクしますね。話も明快でヒーロー映画の娯楽性を楽しみました。

      それにしても、前作までのシリアス路線から大胆に方針転換しましたね。「これぞヒーロー映画!」という感じで良いのですが、暗いシリアス路線のジャスティス・リーグも観たかったかなとちょっと思ったりして(笑)。
      (そして「劇場版」とは異なるシナリオの「ザック・スナイダー版ジャスティス・リーグ」が存在するという噂を知る。「撮影したけど話がハードすぎてお蔵入り」って、それが本当ならむしろ観たいでぇ…)

      ともあれ、DCEUはまだ始まったばかり。今後の展開が楽しみです。
      >> 続きを読む

      2020/01/28 by ででん

      「ジャスティス・リーグ」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      2017年公開、DCFU5作品目。長いのでネタバレ設定にしています。

      お話としてはマン・オブ・スティール、バットマンvスーパーマンから続くかたちの実写版ジャスティス・リーグ。以上3作でスーパーマントリロジーという呼び方もあるらしいですね、カッコいい。

      まずリアルタイムで実写を見られたことに感謝しかありません。ザック・スナイダー監督、ジョス・ウェドン監督、素晴らしい俳優さん、関係者様ありがとうございます土下座。MCUもそうですが、この時代に生まれて良かったとつくづく思います。監督交代含む、内容の粗については他の方々と同意見なので割愛します。

      何度か繰り返し見ると新たな発見があり楽しみが増える作品もあれば、何度か見るとストーリーの粗が目に付きつまらなくなったり、キャラが間抜けに見えてくる作品もあります。自分は本作品が大好きでかれこれ15回以上見ましたが、残念ながらこの作品は後者にあたると思われます。というのも特に面白い部分がメンバーが出揃うまでに集中しており、後半の世界観やストーリーで厚みはどんどん削られ薄くなり、もっと何か出来るはずだろうに棒立ちしているようにしか見えないキャラがいる、お使いで来てるらしいステッペンウルフの眼がやけにつぶら(可愛く見えてくる)、ロシアで人外大事件が起こってるのに警察・軍・他国の動きは? みんなで緑化を眺めてホッコリしてるけど惑星規模外来種にしか見えないぞ大丈夫か? テンポではレゴのジャスティスリーグのシリーズに負けているし、本作ではイマイチ感があったバットマンの重要性・立ち位置がよくわかるという意味なら「LEGOスーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ 地球を救え!」のほうが文句なく濃かったり、などなど疑問不満を上げていけば切りがありませんが割愛するはずだったすみません。文字数制限はあるのだろうか・・・

      色々言っていますが良いところもいっぱいあります。まず冒頭の「地球のいいところは?」からの笑顔カットが切なくて最高。Sigridの「Everybody Knows」が垂れ幕シーンと共に重々しくて最高、ハンマーを持つアマゾン達の力強さが眼福、女王がテレポーテーションしてるように見えるのがどうでも良くなる。テンションが上がりまくるGary Clark Jrの「Come Together」も最高です。フラッシュの好青年な軽口とか、バットマンのちょっと嬉しそうな「本当に?」とか、アクアマンの本音とか、ワンダーウーマンのお尻とか、サイボーグの「ブーヤー」とか、好きなところいっぱいあって言い切れません。ただこれって細部で本来は味付けのはず、本筋がんばれよと言いたくなります。本筋がこれまでの艱難辛苦ののち仲間を見つけるスーパーマンストーリーなら・・・いやいや、前2作のほうが明らかに地球危機感は強かった。ステッペンさん、がんばれよ!

      DCFUは、というかジャスティスリーグは今後どういう方向に進んでいくのでしょう。いちファンとしてアベンジャーズの二番煎じと言われるのだけは避けて欲しいのですが、暗すぎてても明るすぎても不満はあるだろうし制作側も頭を痛めていることでしょう。そもそも続編は作られるのか、作られたとしても何年後? ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、配役はどうなるの? 不安はつのりますが、もし可能なら、またこのメンバーで揃って活躍している姿を見たいなと思います。言うだけならタダだから。畏れよ我が光の人も並んだ光景が見たいですね。そして、できるならバットマンの目元を白抜きにしていただけると悔いはありません。言うだけならタダ精神。

      俳優さんの支持発言で最近も話題になっていましたが、スナイダーカットは結局あるのかないのか、見られるのか見られないのか。見られるとして続編に反映されるのはどっち問題が出てくるのかな。ウォッチメンのアルティメットカット日本販売みたいに、ものすご~く待たされたりして。〇〇年後に公開しますと言われたほうが割り切って待てるんだけどな。

      積もった気持ち故に長文になってしまいました。なかなか吐き出す機会がなく。失礼いたしました。届け、この気持ち!
      >> 続きを読む

      2019/12/03 by yaki-soba

      「ジャスティス・リーグ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      フラッシュとバットマンの組みあわせがよかったです。
      かっこよかったです。

      2019/07/23 by GEED

      「ジャスティス・リーグ」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      どうしてもどうしてもマーベルと比べてしまう

      やっと集まった感は当たり前だがなし
      けどかなりシンプルでサクサク進んでキャラの絡みが面白かった
      最年少と思われるエズラ・ミラーのフラッシュの軽さがいい。スパイディより全然チームに馴染んでる

      しかし彼の唯一の特技が、スーパーマンと同レベルかい。スピードだけでも圧倒的No.1でよかったんじゃ…

      この先が楽しみではある
      >> 続きを読む

      2019/02/19 by tky

      「ジャスティス・リーグ」のレビュー

    • 4.0

      字幕で

      DCコミックのヒーローが6人ほど集まった。

      スケールがデカくって、人間の出る幕がない。
      (バットマンは人間か…)
      ヒーローは困っている人を助けるもんだっていうのは古いのか?

      超人が集まって、悪い超人と戦う。
      そもそも、スーパーマンは死んじゃうもんなの?
      そして生き返る?
      でも、それなら、死なないでほしい。ヒーローなんだから。

      ワンダーウーマンは、今回も素敵☆
      >> 続きを読む

      2019/02/04 by ゆ♪うこ

      「ジャスティス・リーグ」のレビュー

    もっとみる

    ジャスティス・リーグ
    ジャスティスリーグ

    映画 「ジャスティス・リーグ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画