こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女

IN DARKNESS
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2018/09/15
配給: アット エンタテインメント

    インビジブル 暗殺の旋律を弾く女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      OPクレジットで脚本:ナタリー・ドーマーとありまして軽く感心いたしました.天は二物も三物もお与えになられるのですなぁ,誰ですか,それにひきかえ,おまえさんは一番得意ははずの落語ですらあの始末なんて言ってるコンコンチキは!おっと,こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      ドーマーありきの作品だったためか,いつもの五割くらいドーマーが美しいです.元々,イタチ顔でいかにも気が強そうで私が無条件に好きって言ってしまう顔立ちでしたが,本作のドーマーは本当に美しかったです.途中,どすっぴんと思われるシーンがありますが,それもやっぱり美しかった.しかも盲目のピアニストという難しい役にも挑戦しておりまして,ますますドーマーありき感が増す次第です.
      で物語上の効果を狙った演出なのか,ドーマーを正面から捉えたアップが少のうございます.アップ映像はあるのですが,斜めからもしくは俯瞰で撮影されています.それがどういう意味なのかはネタバレになるのでご視聴のうえ確認していただければよろしいかと存じます.
      美しいといえばドーマーさんの背中のタトゥー姿も素晴らしかったです.綺麗な背中の脊髄にそって染められているタトゥーにはフワッっと軽く感嘆いたしました.
      にしてもセルビアの国民は,変態か粗暴かそれらに虐げられている人の3種類しかいないのかしら.
      >> 続きを読む

      2020/01/06 by 叡福寺清子

      「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      雰囲気の良いミステリーといった感じ。
      集中して観れなかったせいか、よくわからなかった。

      2019/11/04 by pink-tink

      「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      途中から目が見えるようになったのか、ずっと見えてたのかわからない。どっちなん!?見えてたんじゃないかとは思うけど、わかりにくくて気持ち悪い。 >> 続きを読む

      2019/06/09 by HAGANELLIC

      「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」のレビュー

    • 3.0

      パッケージが気になりレンタル鑑賞です。

      序盤は意味深な展開が続き引き込まれます!盲目のピアニストや同じマンションに住むマフィア!?の娘の死、ピアニストに顔を目撃された(と思い込んだ)ヒットマン、ピアニストの全身には意味深なタトゥーが…等々
      先が気になり前のめりで鑑賞していたのですが…

      時折入る子供の頃の映像も効果的だし、暗くて重厚な雰囲気も好きなのですが、その割にマフィアもヒットマンもその姉もあまりにも普通で軽くて、凄みや残忍さが感じられず中途半端です^^;

      どんでん返しの内容も予想の範囲で悪くはないのですが、「だから、どうした!?」って思う位ストーリーにはあまり関係ありません。

      凄く面白くなりそうな要素満載なのに、中途半端で残念な感じです^^;
      >> 続きを読む

      2018/11/10 by モリモリ

      「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「その瞬間 なんでやらずに 後にした?」

      レンタル店でパッケージ借りでした。(。_。)φ

      ヨーロッパの黒社会を仕切る大物ラディチの娘であるベロニクが、自宅のアパートから落下して死亡する。警察は自殺と見ているが、その現場に居合わせたヒットマンのマークは、真相を知っていた。階下にいたピアニストの女性ソフィアに事故を目撃されたと思い込んだマークは、彼女を抹殺しようと監視を始めるが、ソフィアは目が不自由だった。その上、彼女は何故かロシアマフィアや英国情報局からも狙われていることがわかり…というお話。


      イギリス、アメリカ合作なのに、東欧系みたいな暗い作品。(・ε・` )アクションも地味でビミョー。伏線も練られているようで、遠回しなだけ?(。>д<)

      後半のモタつきはなんなんだ?(゜_゜)色々明らかになって展開もグーッと進むかと思いきや、なんでそれぞれワンテンポ置いた?( ; ゜Д゜)

      途中ヒロインの目が見えてなきゃ成り立たないシーンがあったけど、あれはあれでいいのかな?(。_。)φ

      邦題もなんで『IN DARKNESS』からあんな変な副題まで付けたものになったのか…(・ε・` )


      ヒロインは『ゲーム・オブ・スローンズ』で有名らしいですけど知らない…(;´д`)男は『トランスポーター・イグニッション』の『エド・スクライン』ですが、影のある役のせいかパッとしない。(*_*;

      ベロニクはどこかで見た顔とおっぱいだと思いましたが、『WE ARE YOUR FRIENDS』のヒロインや『ゴーン・ガール』の不倫相手。(;・∀・)相変わらずセクシーだわ。

      気になるセリフ
      『すべてを失うまで闇は深くなる』

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/11/10 by Jinyuuto

      「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」のレビュー

    インビジブル 暗殺の旋律を弾く女
    インビジブルアンサツノセンリツヲヒクオンナ

    映画 「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画