こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

不能犯

不能犯
(C)宮月新・(ハンカク中黒)神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会
2018年2月1日(木)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2018/02/01
監督:
製作国: 日本
配給: ショウゲート

    不能犯 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      沢尻エリカが久し振りに出てるし、予告編も気になりレンタル鑑賞です!

      マインドコントロールによる殺害の為、絶対に捕まらない殺し屋!そんな彼への殺人依頼人はごくごく普通の人ばかりで、しかもターゲットが死んだ後に意外な事実が判明し、精神的にも耐えがたく過酷な試練が本人に帰ってくる(殺人依頼をした人間の心に闇があると…という事のようです)という設定自体が好きなジャンルでとても面白いのですが…

      オムニバス風のスタイルのせいもあり、とても薄っぺらい印象が残ります!1つ1つの事件はヘビーで居たたまれない展開なので、その依頼人とターゲットには結構感情移入出来るのですが、何と言っても沢尻エリカが大ブレーキです(T . T)
      こんなに大根だったかな?と驚くくらいに淡々とした演技のオンパレードな上にキャラも中途半端なので厳しいですね〜事件は全く未解決で、しかも直接の部下や同僚が何人も死んでいるのに緊張感も悲壮感もゼロなので…

      それに警察官のEXILE風の上司とかも、もう素人としか思えないくらいの台詞回しで興ざめしちゃいます^^;

      松坂桃李はここ最近色々な役を演じていて爽やかな優等生っぽい印象が変わってきました!今作も特異で不気味なキャラを上手く演じていて好感が持てます!

      全体的に興味ある世界観なのに勿体ない印象です!!マンガが原作みたいなので、是非とも読んでみたいと思います!
      >> 続きを読む

      2018/07/29 by モリモリ

      「不能犯」のレビュー

    • 2.0

      ストーリー展開が強引とか、なんでみんなそんなすぐ殺人を依頼しちゃうのかとか、刺しても死なないのはなんでだとか、そういうあれこれを超えていちばんの問題点は沢尻エリカ。殺人現場でも常にシワひとつないファッションでモデル立ち、爆発に遭遇しても汚れないお顔、そして稚拙な台詞回し。雰囲気だけでキャスティングしちゃダメという見本だな。『ヘルタースケルター』の時はなかなかイイと思ったんだけど、あれは監督の使い方が上手かったんだなあ。せっかく桃季くんがいい演技してるのに、相手役として凄みが全然足りなくて結果的に映画が薄っぺらくなっちゃったのが残念です。そして間宮祥太朗は非常にうまい役者だと再確認。 >> 続きを読む

      2018/07/17 by 室田尚子

      「不能犯」のレビュー

    • 2.0

      殺意に純粋も不純もあるのか。その辺の線引き全く分からない。展開も読みやすいもので犯人に対する驚きもなく。主な役者さんに好きな人がいたら見ても良いんじゃないかといったところ。

      2018/03/11 by satoru71

      「不能犯」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      結局、なんだったんだろう。
      洗脳なのか、催眠術なのか…。まぁ、そういう理屈じゃなくって、そういう能力、ということなんだろうけど。

      マンガが原作なのかぁ。そんな感じだったなぁ…。
      ブラックな桃李くんもステキでした。

      2018/02/25 by akubi

      「不能犯」のレビュー

    • 2.0

      予備知識なしで観た。
      途中で青年コミック系が原作?と思ったけど、その通りだった。
      映画よりはコミックで表現するほうがいい内容かと。

      沢尻エリカのイメージと作中キャラがどうにもしっくりこなかった。

      2018/02/15 by ちっちゅう

      「不能犯」のレビュー

    もっとみる

    不能犯
    フノウハン

    映画 「不能犯」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画