こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ダンケルク

DUNKIRK
ダンケルク
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
9月9日(土)丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他 全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/09/09
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
YouTubeの予告再生数、24時間で1,200万回以上!
世界が嫉妬する才能、ノーラン監督の最新作。
今年を代表する“究極の映像体験”はこれだ。

海辺の町ダンケルクに追いつめられた若き兵士たち、40万。
はるか海の彼方、ともに生きて国へ帰ると誓った3人。
絶対絶命の危機を知り、自らの命を顧みず救助に向かう民間人たち。
圧倒的な数のドイツ敵軍が彼らに迫る。
民間船までもが関わった[史上最大の救出作戦]が、いま動き出す――。

出演はトム・ハーディ、ハリー・スタイルズほか。
IMAXカメラ撮影で、陸海空の3視点が同時進行する
時間との戦いを描いたタイム・サスペンス!
>> 続きを読む

    ダンケルク の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全24件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      『やっぱりノーラン。ただの戦争映画ではないスパイスのきき加減』的映画。

       いつぞやの映画館での予告編から気になっていた作品。
       もっと戦争映画らしいのかと思いきや、
       さすがはノーラン監督。簡単な映画は作りませんね。
       時系列的にちょっとスパイスをきかせて、
       徐々にそのパズルがうまくくっついていくという・・・
       ひとつの戦いを巡り、それぞれ違う立場、思いが交錯し、
       観るものは何を思うか?

       台詞もとても少ないし、
       人間関係や背景もあまり説明されません。
       そこかがまた観るものの集中力を高めるのに一役買っていて、
       そういう作り方はさすがだなぁって感心してしまいました。

       いつも思いますが、
       戦争映画は(娯楽としては)大好きですが、
       リアルにはあってはならないとつくづく感じます。
       なんでしょう、この感情。。。
      >> 続きを読む

      2018/06/18 by Catalonia

      「ダンケルク」のレビュー

    • 4.0

      まずはネットフリックスさんありがとう.
      世の中には映画館で観なきゃいけない作品というのが何本かあります.ゼロ・グラビティだったり本作だったり.本作の場合IMAXというオプションが付いちゃう.地元にIMAXなんてねぇよ!と怒られても,本作はそういうもんだからしょうがないじゃん.
      物語的内容は驚くほど薄い.その薄さを圧倒的映像で補うのが本作.60年代前半の圧倒的物量な超大作を彷彿とさせる映像.OPの隘路から抜けると一面の砂浜,ドイツの戦闘機に攻撃される戦艦,スピットファイア視線でなめまわす海岸.自宅の40インチ画面でもドヒャーって言ってんだからIMAXだったらヨダレ垂らして泣いちゃうかも.視聴中何度も「これどうやって撮ったの」と悲鳴がでた.
      最新の技術で観たこともないような映像を観せてくれるのが映画の醍醐味だとしたら,本作は大満足である.しかし,映画芸術を愛読してるスノッブ連中には低評価なんだろうな.そういう連中とは一生話す機会ないだろうけど.
      >> 続きを読む

      2018/06/18 by 叡福寺清子

      「ダンケルク」のレビュー

    • IMAXで観て、めちゃ コワかったです。
      叡福寺さんの二つ下にコメントしました。
      スカーもっと取ると思ったのに残念。 >> 続きを読む

      2018/06/18 by あさが

    • 没入感を最高度で体感するというIMAXの機能を一番理解しているのがノーラン監督なんでしょうね. >> 続きを読む

      2018/06/19 by 叡福寺清子

    • 3.0

      うーん、映画館で見たほうがいい作品みたいね。
      飛行機内のしょぼい音響じゃ魅力半減。
      時間軸も入り混じるし、史実を知らないと辛いのかな。

      2018/06/17 by tzkb

      「ダンケルク」のレビュー

    • 4.0

      銀幕短評 (#89)

      「ダンケルク」
      2017年、英、米、仏、蘭。 1間時46分。公開中。

      総合評価 77点。

      表題(DUNKIRK)は、イギリスとドーバー海峡をはさんで位置するフランスの港町の名。1940年、第二次大戦中に 英仏連合軍がドイツ軍に追い詰められて、ダンケルクから海路をイギリスに撤退する様を描く。

      この映画はIMAXで観ることが 大正解である。精彩映像と高音質・大音量(振動)で、自分が戦場に紛れ込んだ感覚を味わえる。+5点。

      血生臭い映像はまったくないが(ここは よくできている)、陸・海・空の場面を順に駆け巡るカメラを通じて、観客は息苦しい戦争の恐怖に投げ込まれる。なんとかして逃げ出したくなる。

      脚本、ロケ、道具、撮影、編集が良いが、音楽があまりにコワすぎだ。もうちょっと音量を落としてほしい。ドキドキするぞ。

      コワイ戦争映画もたまにはいいが、戦争の悲惨に触れるにはやはりノンフィクションしかなく、岩波文庫の「きけ わだつみのこえ」(太平洋戦争 戦没学生の遺した手記、手紙)が随一だと思う。
      >> 続きを読む

      2018/06/10 by あさが

      「ダンケルク」のレビュー

    • 3.0

      スケールはおおきいけど、懲りすぎて、ちょっと分かりにくい。

      2018/04/28 by yskysmr

      「ダンケルク」のレビュー

    もっとみる

    ダンケルク
    ダンケルク

    映画 「ダンケルク」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画