こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アド・アストラ

AD ASTRA
アド・アストラ
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/09/20
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画
世界的人気俳優ブラッド・ピットがエリート宇宙飛行士ロイ・マグブライドを、オスカー俳優のトミー・リー・ジョーンズがその父親を演じ、ハリウッドスター同士の初共演も話題となっている『アド・アストラ』。
本作の主人公ロイ・マグブライドは地球外知的生命体を探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙士の仕事を選んだ。しかし、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。

だが、父は生きていた──。
>> 続きを読む

    アド・アストラ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      ツッコミ所の多い映画だったが、それも含めて楽しめた。

      このプロットのワクワク感が先行して中身が追い付いてない感。。

      でも宇宙映画ってコレでいいと思うんですよ。
      粗削りでもいいから2時間のワクワク体験させてほしい。
      流石にインターステラー、グラビティとかの傑作と比較するのは酷ってもんです

      以下気になった点

      海王星の親父にメッセージを送るためになぜ火星まで行かねばならない?近未来なら地球から直接送るor代わりに録音を持って行ってもらうくらいできそうなもんだが…

      打ち上げ直前のスペースシャトルに外から乗り込むのは流石に無理があるだろ。車に飛び乗るのとはわけが違う、どうやって入った。しかも一瞬でコックピットまで到達してるし…

      遭難信号キャッチして救助しに行くちょっとホラーっぽいシーンは何の意味があったんだ?不要では…

      緊急事態でパニックになる頼りない船長代理…ある意味人間らしいが。射撃の腕も悪いので乗組員全滅しちゃいました


      月でも国家間の争いが絶えず略奪が横行ってのはなんか皮肉が効いててリアルだなと思った
      結局、知的生命体は出てこず(そりゃそうか)、かといって親子愛の感動があるわけでもなく、わけのわからない映画だったが
      映像的な楽しさがあり僕は飽きなかった
      >> 続きを読む

      2019/09/25 by すっぴー

      「アド・アストラ」のレビュー

    • 3.0

       一体、何がしたかったんだこの映画は...。

       途中の救難船のシーンとか、
       海王星への船に乗り込むときのシーンとか、
       
       必要?何言いたかったの?
       分からん。

       そしてオヤジは海王星の果てから、なんで地球に向けて毒電波発射してたの?
       孤独に耐えかねて頭おかしくなっちゃったとして、
       「人類は滅びゆく種族なのだ」って、アリエッティで聞いたようなセリフだなぁ。
       
       そして地球に帰ってきたとして、反逆者なわけだけど、英雄扱いされてもみ消されるはず。
       と考えると、本当に何がしたかったんだよ、この映画。

       映像が美しいから画面に引き込まれるけど、終わってみれば頭抱える内容の無さ。
       う~ん、これはつまらん。


       宇宙から、突然のサージ嵐が地球を襲い、電気製品は故障。
       この影響で地球では5万人弱の死者が出た。
       サージの発生源を宇宙軍が解析すると、海王星周辺だったことが分かる。
       16年前に地球外生命体を探索するため、地球から発射された宇宙線がサージを発射していると分かる。
       船長の息子ロイが、父親に会うため、太陽系の辺境を目指す。


       あらすじだけだと面白そうなんだけどなぁ。
       だけどなぁ~。
      >> 続きを読む

      2019/09/22 by ホースケ

      「アド・アストラ」のレビュー

    • 3.0 切ない クール

      イントロダクションに比べて実際の脚本のスケールはいまいち小さいな・・・と思いました。
      ここまで大掛かりな舞台設定でやるようなドラマなのか疑問です。

      海王星ってSFだとあまりクローズアップされないからどんな話なのかわくわくしていましたが、予想を裏切るような驚くべき真相や大スペクタクルがあるわけでもなく…。
      宇宙船や星々の描写以外は正直地味で、淡々と進みます。
      特に火星に行くまでがかなり退屈です。

      全体的に2001年宇宙の旅へのリスペクトはすごく感じましたが…。
      「2001年」が持つような高揚感が足りないです。

      目的地である海王星のビジュアルがすごく美しいだけにもったいなかったです。
      >> 続きを読む

      2019/09/22 by JSP

      「アド・アストラ」のレビュー

    • 3.0 クール

      【ララポート横浜 TOHOシネマズ/アド・アストラ/2019年9月20日金】

      何万光年も離れている父親を探し出す話ですが、
      宇宙の壮大さはとてもわたしには想像できるものではなかったです。

      神秘的なのですが、全体的に硬いので多少退屈モード。
      もっと日常的なやんわりとしたものを盛り込んだほうが
      鑑賞しやすかったかも。。。

      ブラビはステキでした(*^^*)
      >> 続きを読む

      2019/09/21 by eeko

      「アド・アストラ」のレビュー

    • 3.0

      映画館)2019年39本目の観賞@ユナイテッドシネマ豊洲。ブラッド・ピットってこんな演技できるんだ?と思うほど苦悩している宇宙作業員の演技が良かった。(こんな言い方をして彼のファンの方すみません。) この間見たタランティーノ監督の映画の演技も悪くなかったので、自分の中の彼の評価が上がっています。
      お話は、まあ、普通ですね。それにしても宇宙で活動するには、色んな資質が求められるので、色々大変だなど映画を見ていて感じました。感想はこんなところです。

      2019/09/21 by おにけん

      「アド・アストラ」のレビュー

    もっとみる

    アド・アストラ
    アドアストラ

    映画 「アド・アストラ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画