こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブラック・クランズマン

BLACKKKLANSMAN
公開: 2019/03/22
製作国: アメリカ
配給: パルコ

    ブラック・クランズマン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 0.0

      ディノスシネマで鑑賞。
      なんかもう途中はホラー映画のようだった。
      お互いに極端で争う事が前提になってしまっているのが悲しい。
      あと、射撃訓練の的のシーンにゾッとした。

      2019/04/15 by mtmt

      「ブラック・クランズマン」のレビュー

    • 3.0

      潜入捜査は面白いけど同じ差別でもグリーンブックみたいに万人ウケはしないしセリフも所々何言ってんのかわからない

      最後はズシンときた

      2019/04/12 by tky

      「ブラック・クランズマン」のレビュー

    • 4.0 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【ララポート横浜 TOHOシネマズ/ブラック・クランズマン/2019年3月22日金】

      ふつうなら物凄く無理な設定。
      しかし、これが現実にあった話かと思うと馬鹿げていて
      かなりおもしろかった。

      しかし、わたしにはまったく同一人物の声だと思えないぐらい違う。
      よくそこまで騙せたと感心するが、実際はもっと声質が似ていた
      のかナともおもったりした。

      たのしかったです(^.^)/~~~
      >> 続きを読む

      2019/03/26 by eeko

      「ブラック・クランズマン」のレビュー

    • 5.0 笑える ハラハラ 元気が出る クール

      黒人刑事がKKKに潜入捜査を仕掛ける?!しかも「実話」!!PVでは、そんなバカな!?な、衝撃的あるいは笑撃的「実話」というのを売りにしていたようですから、てっきりコメディ映画だと思い込んでおりました。でも、実見しますと、そんなことは全然なくて、至って真面目な刑事ドラマ、警察ドラマであり、よく出来たサスペンス映画でもあり、よき社会派ドラマであり、それ以上に政治ドラマであったように思います。そこかしこにユーモアは感じられますけどね。

      時代は、現代ですが、ちょいと一昔、二昔前の70年代。米国コロラド州コロラドスプリングス。警察署の門をたたいた一人の黒人青年。彼がのちに、この珍潜入捜査の仕掛け人となる。どうやって?それは映画を見てのお楽しみ。まあ、ダメ元でKKKの支部に電話かけたら、意外にも意気投合(?)しちゃって、入団(?)しないか?とスカウトされちゃったわけですが(笑)。やっぱりコメディだろ?って疑った皆さん。これはユーモアの範疇で、映画のジャンル的には、警察・社会派・政治ドラマなんですよ。ホントですってば。信じて!

      話の核心に触れなくても、あまりしゃべり過ぎると、皆さんが実見されるときの楽しみを奪ってしまいますので、あと一つだけ。「アメリカ・ファースト」あのパツキンのふてぶてしいおっちゃんがよく口にする台詞ですが、実はこれ、あの人達の得意の台詞の一つだったんですね。私はこの映画見て、やっと知りました。不勉強でごめんなさい。70年代の「実話」ですが、普遍性も併せ持つ、今日にもつながった社会派&政治映画だと思います。スパイク・リー監督に共鳴できそうな人も、そうでない人も、とりあえず警察サスペンス・ドラマとして、ご覧になってみてはいかがでしょうか。話を聞いてみてから、本当に共感も何もできないかどうか、考えるのも悪くない気がします。
      >> 続きを読む

      2019/03/23 by ぴぐじい

      「ブラック・クランズマン」のレビュー

    ブラック・クランズマン
    ブラッククランズマン

    映画 「ブラック・クランズマン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画