こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

隣人のゆくえ あの夏の歌声

公開: 2017/08/12
監督:
製作国: 日本
配給: i SHIBAGUCHI FILM

    隣人のゆくえ あの夏の歌声 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      上映開始の印象はまさに白百合のごとき映画。美しい歌声とかろやかに踊る少女、翻るセーラー服の衿。だが、何か違和感がある。その真実には簡単に思い当たるものの、種明かしの演出が衝撃的すぎる。

      ミュージカル×青春×ホラー×戦争
      ともすればしっちゃかめっちゃかになってしまいそうだが、きれいにまとまっている。個人的に「戦争はいけない」というメッセージ性の強い作品は苦手(それは自明のことだし、人が死んだ悲しんだのお涙頂戴で結局終わりがちなので)ですが、この映画は構造が工夫されているうえ、戦争以外の要素も色濃く、うまくテーマの両立がされていたので、苦手意識を持つことなく見られた。

      個人的に、10代の少女を純粋で美しいものと思うのは危険、というか、そのようなレッテルを貼られることにかつての少女の私はどこか不自由さを感じていた。だからこそ、画面の中の少女たちの純粋無垢さは、文字どおり「まやかし」なのだが、その真実のような純粋さを出せるのは、10代の彼女たちだけなのだろうとも思った。そしてその純粋さの一端は本気で取り組んだひたむきさなのだと思う。
      あと、絹代役の子の歌がうますぎる。あれはいったいなにごと。
      >> 続きを読む

      2019/08/09 by siorico

      「隣人のゆくえ あの夏の歌声」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    隣人のゆくえ あの夏の歌声
    リンジンノユクエアノナツノウタゴエ

    映画 「隣人のゆくえ あの夏の歌声」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画