こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンフレンデッド

UNFRIENDED
公開: 2016/07/30
製作国: アメリカ
配給: ミッドシップ

    アンフレンデッド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      この前見た「search/サーチ」と同じで全編PCの画面で展開する作品。
      違いなのはホラーであり、低予算にはもってこいの設定。

      いじめのせいで自殺したクラスメイト。
      それに関わったとされる5人がSKYPEで通話していると、ビリーという得体のしれないユーザーが加わってくる。

      表面上の関係は合っても、しょせんはネットの関係。
      お互いの秘密を暴露しあうところなど中々えげつないシーンである。

      犯人は大体予想はついていたけど、制裁がそれぞれグロいやり方。
      ネットで本音は見せないのが肝かも。
      >> 続きを読む

      2019/04/27 by オーウェン

      「アンフレンデッド」のレビュー

    • 4.0 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      パソコンでチャットやSkypeやらで
      登場人物が絡んでいくだけで
      展開していく

      子供たちの芝居も真に迫っていて
      本当に今の子たちのやり取りを見ている気がした

      死にたくないがために
      暴露ゲームをしていく羽目になるが
      見ているこっちはお笑いネタでしかなく、
      さぞかし劇場ではあちこちで笑いが漏れてたんだろうなあ

      それにしても
      あんなになるまで泥酔してしまうなんて
      やっぱり子供は子供

      こういう意味でも
      子供から飲酒行為を取り上げるのは
      妥当な事だと思う
      >> 続きを読む

      2019/04/18 by 紫指導官

      「アンフレンデッド」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       

      自宅にて鑑賞。ほぼ全篇、Macのデスクトップ上で展開されるPOV。映像及び音声の乱れは演出上の意図との断り書きが冒頭にあり、早速オープニングのロゴコールからこの演出が施されている。徐々に各々の秘密が明かされ、人間関係が崩壊して行く様は登場人物達の人間性故、恐怖よりも小気味良さが残った。YouTubeにSkype、Photox、Facebook、Google等が実名で登場するが、楽しむには或る程度、これらメディアの知識が問われる事となり、その意味で観客が自然に篩に掛けられてしまう可能性がある。70/100点。

      ・ありふれた超常的な復讐譚であり乍ら、ネットサーフィン経験者やSNSを齧った事がある者(もっとも本作に興味を示すのは何等かの形でWebに触れた事がある方が大多数ではとは思われるが)には多少でも身につまされる想いがありそうで、80数分と短目の尺ではあるものの不気味な既視感に満ち溢れた一作と云えよう。

      ・自殺に追い込まれた報復が物語の縦糸とするならば、誰をどの様に恨んでいるかが横糸となるのではないか。亦、ほぼ静止画と云えそうな程の短いショットではあるものの、登場人物達の最期を捉える映像等で複数回に亘り、ショッキングなゴア描写が垣間見られるので、そのテの免疫が無い方の鑑賞は要注意である。

      ・H.ソッサマン演じる“ローラ・バーンズ”は、'96年1月20日に生まれ、'13年4月12日に自殺したとされ、物語は彼女の一周忌に当たる命日から始まる。カナダでいじめを受けた告発動画を投稿し続けたアマンダ・トッドさん、シリコンバレーでフットボール部員三人に強姦されたオードリー・ポットさんと、実在の自殺に発展した二件の事件に触発され、製作に至ったらしい。

      ・公開当時、本篇に登場するSkypeやFacebook等のアカウントは実在していたが、その内幾つかは'18年1月現在、現存している。更に大きなネタバレを書くと、“Billie227”と云うSkypeの謎のアカウントは、作中でも触れられている通り、そもそもS.ヘニッヒ演じる“ブレア・リリー”のサブアカウントであった。

      ・オープニングにタイトル表記は無い。本作と似た設定で『デス・チャット('13)』、『サイバー・ストーカー('15)』等を想起したが、実名サイトが登場するのは本作が初であると思われ、ほぼ全篇をPC画面に徹底した本作の方が出来栄えも数段上である。

      ・“ケン・スミス”役のJ.ワイソッキーを除き、画面内で遣り取りする五名は同じ家屋内を仕切り、各部屋に見立てた状況で撮影が行われた。リアルなリアクションを撮る為、常に脚本は現場で書き直され、アドリブや10分間にも及ぶ長回し等を繰り返し、スタッフはタイムラグを防ぐ為、イントラで繋いだ模擬チャットシステムを作成し、撮影に臨んだと云う。

      ・製作開始から、"Offline"の仮題で進められたが、カナダのファンタジア国際映画祭出品時に"Cybernatural"と改題され、更に一般公開時に現在の"Unfriended"へと改められた。


       
      >> 続きを読む

      2018/01/08 by 三多羅 格

      「アンフレンデッド」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      パソコンで観たから、より臨場感が。
      これ考えた人すごいな。
      opまで凝ってて、びっくりした。
      結局あれは霊のしわざ?

      こういうホラー、好きだな。
      でも実際にあったらすごく怖いし、あいたくない…

      主人公のネットの駆使さにほれぼれした(笑)
      >> 続きを読む

      2017/09/30 by pink-tink

      「アンフレンデッド」のレビュー

    • 3.0

      PCの画面上だけで話が展開するホラー映画。

      これデカイ画面で観ては駄目です、僕はデカイ画面で観て後悔しました、これはPCのモニターでヘッドフォンかPC用のスピーカーとかで観るべき映画です。

      是非これから観ようと思う方はPCで見て下さい、ノートだとより良いかもね。

      臨場感という面でPCという部分と字幕という面でPCをオススメします、部屋もチョイ暗めで酒とかポテチとかを用意していると更に良いかも、臨場感アップの為にフル画面にしないとかもオススメします。

      話自体はチョイリア充が友達の恥ずかしい映像をネットにアップした事で起きる事件とその復讐劇です、それぞれ様々な隠し事とかチョイ悪な部分とか暴露されてさぁ大変という感じ。

      基本みんな映画で観るとろくでなしに見えるかもしれません、事件の発端になった者もなんかチョイと嫌な奴です、嫌な奴は死んでも嫌な奴という感じです、でもある種のリアリティがあります、殆どの人が色々な面で嫌な事するってあるでしょ?イジメって何処にでもあるし、周りが盛上がっていると無意識で荷担している場合もあるでしょ?

      人間のクソな部分ですよ、其処にいない人間の悪口を言ったり不幸を喜んだりって割と卑怯な真似するでしょ?
      正面から悪口を言うと更に衝突して社会生活が上手く行かなくなる事も多いし、孤立覚悟でやるしかないという事も多いからね。

      群れると何か強くなった様な気がして更に暴走する、でも本質はみんなクソだから何かを切っ掛けに簡単に崩壊する。

      そんな感じの危うさを恐怖として描いた映画だと思います。

      ラストのブーイングがこの映画の肝だと思います、人間の業がラストの一連の書き込みに集約されていく、無意識に同じ事を繰り返す馬鹿さ、悪質さの恐怖が其処にあります。

      この映画短いのだけど、もう少し短くても良いかもと思いました、絵的な変化が乏しい為にさすがに飽きてくる部分があるのです。
      >> 続きを読む

      2017/05/13 by 隼5郎

      「アンフレンデッド」のレビュー

    もっとみる

    アンフレンデッド
    アンフレンデッド

    映画 「アンフレンデッド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画