こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

コリーニ事件

DER FALL COLLINI
コリーニ事件
© 2019 Constantin Film Produktion GmbH
6月12日(金)、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
1クリック登録
公開: 2020/06/12
製作国: ドイツ
配給: クロックワークス
世紀の裁判で明かされた、戦後ドイツの〈不都合な真実〉とは?

    コリーニ事件 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない

      原作を読んでいたので結末は知っていたが、映像化されるとやはりナチの現状は重苦しいものがある。

      67歳のコリーニが銃撃殺害したハンス。
      その弁護を任されたカスパーはハンスが恩師であり躊躇うが、次第にコリーニの過去にハンスが密接に関わっていることを知る。

      基本裁判劇と、ナチスの過去。
      その過程でドイツにおける法律の穴が見つかる。

      硬派なつくりだが、正義を求める姿勢には好感が持てる。
      >> 続きを読む

      2020/07/03 by オーウェン

      「コリーニ事件」のレビュー

    コリーニ事件
    コリーニジケン

    映画 「コリーニ事件」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画