こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

イエスタデイ

YESTERDAY
イエスタデイ
© Universal Pictures
10月11日(金)全国公開
1クリック登録
公開: 2019/10/11
製作国: イギリス
配給: 東宝東和
昨日まで、世界中の誰もが知っていたビートルズ。
今日、僕以外の誰も知らない。

    イエスタデイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0 泣ける 笑える ハラハラ 元気が出る

      【 ストーリー 】もしも系

      ミュージシャンのジャックは、幼馴染みでマネージャーのエリーと共に、" 売れない音楽活動 " を続けている。 ある日、ジャックが交通事故で跳ね飛ばされ、奇跡的に生きていたがしばらく入院生活をする。 快気祝いに、エリーをはじめ仲間たちの前でビートルズの「Yesterday」を弾き語ると、初めて聴く曲で " いつ作ったの?(素晴らしい)" と返された。事故以来、それはコカ・コーラと、ハリー・ポッターと、ビートルズが消し去られた世界になっていたー。

      【 感  想 】

      おもしろい!(笑)

      世界中がビートルズを " 知らない " なんて、思いつきそうで誰も考えなかった! 良く思いついた物語だね(笑)

      しかも、ただひとりの青年ジャックだけが " 聴いていた " というビートルズの曲の記憶だけが自分を有名ミュージシャンに押し上げるという、卑劣で、ズルい方法で、リバプール・ドリームをつかもうとしている(笑)  でもジャックはマジメで良い青年なんだ。

      ビートルズの曲を繰り出すたびに、ステージは大きくなり、幼馴染のエリーの気持ちにも気が付かない。 いわば、コテコテのシナリオだけども、それは「王道」なワケで観てて面白いのだ。

      歌う曲も「赤盤」といわれているアルバムの曲ばかりで、ジャックひとりで唄っているくせに、なかなかの声量と歌唱力で、ついつい一緒に口ずさんでしまうほど「良い」のだ。 もちろん歌詞なんて全部わからない(笑)

      「I Saw Her Standing There」ロック調で、ノリが良くて大好き! 「Eleanor Rigby」音楽は異世界で挑む感じ、でも歌詞はその真逆感がいい! ビートルズが歌ってるワケじゃないのに、聴いてて気持ちがいい。

      そして、終盤に彼がめぐり逢った人物。 彼は生きているのか、それとも夢の中の人なのか。 その前に、ジャック自身はどこの世界にいるのか。

      そんなのどうでもいい。

      ジャックがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! だ♪
      >> 続きを読む

      2019/11/10 by まあくん

      「イエスタデイ」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない 元気が出る クール

      リアル世代ではないのですが、ビートルズ・シネクラブにも入会していたビートルマニアでした。
      無類の音楽好きを自認していますがすべてが元をたどればビートルズでした。

      もう、全曲、そらで口ずさんで楽しめました♪

      本作、突っ込みどころはあります。
      でもファンタジー映画として、ロマンチックなコメディとして、僕にとってはコレは「満点」をつけざるを得ないですよ!!

      二人が可愛らしくて、どんだけ途中で「シーラブズユー」だぜってヤキモキしたか!!!

      そして、ビートルズを覚えている人たち!僕もあちら側でありたい!
      で、で!で!あの人は!!
      似てるし!
      どういうファンタジーですか!
      最高かよ!

      しかし、ほかにもいろいろ無くなってるものも多いと思われます(笑)

      可愛らしくて、ロマンチック、夢のような上映時間でした。

      惜しむらくはポールやリンゴにもカメオ出演してほしかったw

      僕個人では本年度NO.1にします!!!

      (allcinema)
      「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督と「ノッティングヒルの恋人」「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスの初コラボで贈る音楽ファンタジー・コメディ。ある日突然、自分以外の誰もビートルズの曲を知らない世界に迷い込んでしまった青年が、彼らの名曲の数々を新曲として発表し一躍大スターとなっていく興奮と戸惑いの行方を描く。主演は英国の人気TVシリーズ「EastEnders」に出演のヒメーシュ・パテル。共演にリリー・ジェームズ、ケイト・マッキノン。またエド・シーランの本人役での出演も話題に。
       売れないミュージシャンのジャックが夢を諦めたその日、世界規模で12秒間の大停電が起きる。その瞬間、交通事故に遭い、意識を失って病院に担ぎ込まれたジャック。彼が目覚めると、そこはなぜか歴史上からビートルズの存在が完全に消えた世界になっていた。ジャックが仲間たちに弾き語りでビートルズの『イエスタデイ』を披露すると、幼なじみで友人のエリーは初めて聴く美しいメロディに驚き、大感動してしまう。やがてジャックが歌うビートルズの名曲の数々は、彼の持ち歌として世間の注目を集め、瞬く間にスターへの階段を駆け上っていくジャックだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/10/30 by motti

      「イエスタデイ」のレビュー

    • ホント、ビートルズの楽曲の素晴らしさを改めて実感することができましたよね

      2019/11/04 by もかぽん

    • 4.0 切ない ハラハラ 元気が出る

      やっぱビートルズってスゴい。たった数年の活動が、今も世界中で愛されるなんて他にはいない稀有なミュージシャン。それにしても、本物のビートルズを引っかけた遊びが世代的に分からなかったので残念。ネットよ、いろいろ教えてくれてありがとう!

      2019/10/28 by key

      「イエスタデイ」のレビュー

    • 4.0

      ビートルズは曲以外知らないからよくわからない部分はあった

      池袋のBESTIAで観たけどこれは音響重視で観たほうがいいです。
      野外上映やってほしい

      主人公は最後までカッコよく見えなかった。それがすごい
      今まで知っててもまともに聴こうとしなかったビートルズ、劇中の曲は全部ダウンロードしました >> 続きを読む

      2019/10/20 by tky

      「イエスタデイ」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      世界中が謎の12秒間停電になった瞬間、売れないミュージシャンが自転車ごとバスに轢かれて意識不明に。目覚めると、ビートルズの存在しない世界。コカ・コーラもハリーポッターも存在しない。ビートルズの『YESTERDAY』を弾き語ると、みんな驚愕のち、一躍スターへ。数あるビートルズの名曲たちを作ったとして、天才と扱われる、元冴えない主人公。とにかく全編通して名曲たちがいい!そしてEd Sheeranが本人役として、カメオ出演どころじゃなく出演。生きてたジョン・レノンに会って主人公が大事な事に気付くシーンは鳥肌。帰りの車中はビートルズ爆音でした♪ >> 続きを読む

      2019/10/15 by MACO

      「イエスタデイ」のレビュー

    もっとみる

    イエスタデイ
    イエスタデイ

    映画 「イエスタデイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画