こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジェイソン・ボーン

JASON BOURNE
ジェイソン・ボーン
(C)Universal Pictures
1クリック登録
公開: 2016/10/07
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和
驚異の身体能力を持つ孤高の殺し屋を演じたマット・デイモンの当たり役となった「ボーン」シリーズ第5作。CIAによって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーンは、記憶を取り戻し世間から姿を消していたが、隠された過去の秘密をめぐり再び戦いに身を投じてゆく。共演は「世界にひとつのプレイブック」のジュリア・スタイルズ、「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデル、「美女と野獣(2014)」のヴァンサン・カッセル、「メン・イン・ブラック」シリーズのトミー・リー・ジョーンズ。監督は「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス。 >> 続きを読む

    ジェイソン・ボーン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全20件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      16年のシリーズ5作目。監督は2、3作目と同じポール・グリーングラス。

      さながら群像劇のようでした。復讐心を持つ殺し屋アセット(ヴァンサン・カッセル)は存在の奥にボーン並みの波乱万丈な人生が感じられ、腹に一物ありそうなCIA長官(トミー・リー・ジョーンズ)、角度によって年齢がわからなくなる腹に一物ありそうなリー(アリシア・ヴィキャンデル/「エクス・マキナ」の女優さん!?)、そして主人公のジェイソン・ボーンも相変わらずあんまり喋らないし食べないし手癖が悪くて楽しいし、複数人がサクサクと入り乱れていました。群衆の使い方がすごい。SWATの車がめちゃ硬い。ラストのテーマソングへの繋ぎ格好良い。

      他作品を見てからこのシリーズに戻るとカメラの揺れが懐かしく感じます。あちこちにモダンな様子も見え目にも楽しかった。衣装と、ベガスの廊下シーンが特に、なんとなくモード感があっておしゃれ。

      小型インカムになかなか気づかなかった場面で、第一線から退いていて最新機器に疎くなっているのかなと感じました。にしても問題になるほどではなく、スマホ連動追尾も即座に使いこなし、スペックの高さは健在。個人的にですが、ボーンが無言になっているシーンを見るとゴルゴ13の「・・・」の吹き出しを思い出します。強キャラ感。ちょっとずるい。

      復讐の色が濃くあり、今後もどう生きるかで葛藤するのだろうなという印象でした。相手の復讐心が絡んでくるのでああするしかないにしても、せっかく思いとどまってたのに、うーん。でも今回はこっちも私的な意味があるし、うーん。ボーンワールドファンへのサービス作品なのだと考えれば楽しめました。

      冒頭で、暴力の世界から抜けきれていない様子が明かされていましたが、隠れ生きる境遇以外の理由でも、この人に普通の生活は難しいのかもしれないなと思い始めました。マリーがいたら違っていたのかな。目の下のアザや隈くっきりで老いも疲れも見えたのに、目的が見つかった途端、と言っていいのか、CIAや作戦が絡んでくるとなのか、どんどん生き生きして若返っていくようにも感じられ業が深い。ジェレミー・レナーは楽しそうにクルーズしてたよ?
      >> 続きを読む

      2019/12/05 by yaki-soba

      「ジェイソン・ボーン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      あちゃ~期待し過ぎた。

      十分楽しめますが、もうお腹いっぱい感もありますね。

      そう言えばボーン以外は全部死んじゃったね。

      こうなると続編への繋がり感薄くなってしまうので次はキツイ? >> 続きを読む

      2018/10/12 by いわさかり

      「ジェイソン・ボーン」のレビュー

    • 3.0 クール

      マット・デイモンのボーンシリーズの新作。
      カーチェイスのシーンは圧巻で楽しめたんだけど、今ひとつCIA長官を着け狙って復讐するには動機が矛盾した感じがした。結局、父親の復讐だったのかな。

      2018/08/15 by STALIN

      「ジェイソン・ボーン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      1作目から観ていますがこのシリーズは間違いなくマット・デイモンの出世作ですね。最初は結構インパクトがありましたが回を重ねるたびに話が分からなくなっていく・・・最初の3部作で終わるのかなぁと思ったらまさかのジェレミー・レナーの「レガシー」に続き新章に突入です。「ボーン」という名前だけが一人歩きしている様な気がしてなりません。背景や登場人物や作戦名やらがゴチャゴチャで理解が追いつかない。展開についていけずに置いてきぼりです。けど続編が出たらまた分からなくても観ると思います。劇中のボーンのファイトの強さは半端ないですわ。ライジンに出たら負けなしやろうな(笑) >> 続きを読む

      2018/03/06 by のぶさん

      「ジェイソン・ボーン」のレビュー

    • 2.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      陰遁生活→迫る刺客→相方死亡→フラッシュバック、暴かれる出自→ボーンを消そうと躍起になる悪い長官→ボーンの味方になる女性捜査員→カーチェイス&死闘→俺はまだまだ終わらないぜ!
      と、いつもと同じ流れ。
      ヴァンサン・カッセルとトミー・リー・ジョーンズがしわくちゃになっていて、時の流れを感じた。
      >> 続きを読む

      2018/01/11 by hitgirl

      「ジェイソン・ボーン」のレビュー

    もっとみる

    ジェイソン・ボーン
    ジェイソンボーン

    映画 「ジェイソン・ボーン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画