こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

きょうのキラ君

きょうのキラ君
(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会
(c)みきもと凜/講談社
2017年2月25日 全国”号キュン”ロードショー!
1クリック登録
公開: 2017/02/25
監督:
製作国: 日本
配給: ショウゲート
初めてだった。体が浮いちゃうんじゃないかってくらい、嬉しい気持ちになったのは―。

誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”に恋をした“ニノ”。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの重大な“秘密”を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―? 同級生の矢部、キラの幼馴染の澪も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。
キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。
>> 続きを読む

    出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈 監督:川村泰祐 原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」 配給:ショウゲート

    きょうのキラ君 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 泣ける 元気が出る

      漫画が原作でアニメにはなっていないようです。まあ純愛ものですが病気ネタを挟むのは反則や。涙腺がすぐに緩むうぅ・・飯豊まりえちゃんがよいです。今どんどん露出度がアップしてきている若手女優の一人ですが二ノン役がたまらなく可愛い。前髪パッツンがいいしちょっと鈍くて性格がどんくさいけど純朴で素直・・・こんなキャラですが上手に演じてました。設定は「恋空」に似てるけどこっちのラストはハッピーエンドでほっとします。高校生くらいでずーっと一緒にとか言うてるうちはまだまだ青いな・・・なんて映画相手に突っ込んだりしてはいけません。この手の作品は冷静に見ては駄目です。役に設定に入り込まないと(笑)まりえちゃんがひたすらキュートでした。せやけどラストに「10月5日これがきょうのキラ君です」って二ノンが締めくくりますが後ろで桜が咲いてなかったか? >> 続きを読む

      2018/09/09 by のぶさん

      「きょうのキラ君」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ 元気が出る

      最近気になっている大志君とまりえちゃん。
      ツッコめる部分も多いけど…
      若さで爆走する内容が嫌いじゃないかなぁ♪
      小物が可愛かったりと、
      内容以外でも楽しめたりしました。

      追記:
      原作を読んでみました。
      あれっ?という感じですが…
      パーツ取りをして作った映画のようです。
      “先生”の存在が… 簡略化されたのはどうでしょう?
      映像化するのも大変だったとは思いますけどねぇ。
      キラ君のお父さんも… 
      原作のお話の方が好きかもしれません♪
      >> 続きを読む

      2018/04/20 by hana

      「きょうのキラ君」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    きょうのキラ君
    キョウノキラクン

    映画 「きょうのキラ君」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画