こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

君は月夜に光り輝く

君は月夜に光り輝く
(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
2019年3月15日(金)全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2019/03/15
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
この春 、「君月」の儚くも美しい愛の輝きに、日本中があたたかい涙に包まれる。

■あらすじ
高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。
明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。 細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。 そして、成人するまで生存した者はいない―――。
卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。
代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。 しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された”ある過去”を呼び覚ます。
>> 続きを読む

    君は月夜に光り輝く の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原作者がキミスイと違うけど、やっぱり途中までキミスイが頭をよぎる
      男の子が女の子に振り回される。“ただし美少女に限る”ような依頼だ

      ラブストーリーとしても難病物としても至って普通。発光病の意味もあまりない。どうせなら光り続けた最期の14日間も見たかった

      本作ならではの魅力は「代行」であること
      遊園地に一緒に行けるわけでもなく、ロミオとジュリエットも一緒に演じることは叶わない

      恋人が障害で一緒に出かけられないのはつらい。どこに出かけても1人では寂しいし、一緒に来ていることを想像してしまう。
      けど報告するだけで一緒に出かけたように楽しく聞いてくれるのはとても嬉しい。
      代行はしたことないけどこの気持ちがよく伝わる。一緒に出かけることを想像するシーンが効果的だし個人的に映画のこーゆーところにとても弱い

      また、代行シーンのおかげで映画全体が暗くなりすぎていないのも良い。

      亡くなった姉の分も夕飯を用意し車の話もしたくなかった母親のラストは、途中を端折りすぎでしょう。原作にはきっとあるんでしょうね
      >> 続きを読む

      2019/04/08 by tky

      「君は月夜に光り輝く」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    君は月夜に光り輝く
    キミハツキヨニヒカリカガヤク

    映画 「君は月夜に光り輝く」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画