こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

愚行録

愚行録
(C)2017「愚行録」製作委員会
2017年2月18日(土)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/02/18
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース=オフィス北野

    愚行録 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      おそるべき愚行の数々

      殺人とか最上級の愚行ですが、劇中に登場する罪の重さ軽さはあるにせよ数々の愚行にゲンナリします(;´Д`)
      世の中ホントにイヤなことだらけに感じます(違)
      可笑しな愚行だと、冒頭、バスでお年寄りに席を譲らないのを脚が悪い人を装うシーンがワロタw

      これは面白かった。
      あ、コメディを観たような感想を述べてますが、ミステリです(爆)
      >> 続きを読む

      2018/07/12 by motti

      「愚行録」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      かなり期待して観た映画。設定も面白いし、皆さんの演技もなかなか。途中までオチがわからないようになっているし、話の展開も良い。ちょっと後味悪いですが、なかなか良くできています。

      2018/04/24 by lionmaru

      「愚行録」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      原作読んだ時も後味悪いなあと思ったが、この映画版もほとんど救いのないようなラストを迎える。

      田向一家の惨殺事件から1年。
      雑誌記者の田中がその事件の経緯を追い、友人や関係者から証言を聞くと、田向の違う顔が見えてくる。

      3つの衝撃という宣伝文句があったが、それをある程度予測できる場面が幾つかある。
      そして4分の3を過ぎたころに、意外な事実が浮かび上がる。

      人間は愚かというセリフがあるが、それは多かれ少なかれ。
      田向もまあまあ危うい人間だが、それを言うなら証言者も含め、この映画全ての人間が愚行だらけ。
      唯一誠実そうな田中も冒頭から別の顔を早くも見せている。

      満島ひかりの独白は一人だけ別次元の領域に入っているが、それ以外のキャストも皆嫌らしく見えるから質が悪い。
      原作の映画化としては概ね成功していると思える。
      >> 続きを読む

      2018/03/06 by オーウェン

      「愚行録」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      かなり面白かったです。
      静かな映画ですが、色々な人の愚行を淡々と数多く見ることができるので、暗い映画好きとしてはとても楽しめました。
      ストーリーも結末も良かったです。

      2018/02/09 by Joban

      「愚行録」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      いやはや物凄い映画。しかも小出恵介のこの役はあまりにも、何とも言えない。この映画でもう彼は見れないのでしょうか。色んな作品を観ているので、いつか戻って来て欲しい気も、、、。妻夫木くん、満島さんの演技が凄すぎて、入り込んだー。鑑賞後気持ちがスッキリする映画ではないけど、見る価値は十分あります!おすすめはしないけど、オススメ!どっちやねん!

      2017/11/01 by メッシイ

      「愚行録」のレビュー

    • 小出さん、もう戻ってくるのは不可能ですよね・・・

      2017/11/01 by Liys☆

    • ですかね、、人は殺していないですし、再起に期待しているのですが。人間なかなか変われないですかね(涙) >> 続きを読む

      2017/11/01 by メッシイ

    もっとみる

    愚行録
    グコウロク

    映画 「愚行録」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画