こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

金子文子と朴烈(パクヨル)

박열
金子文子と朴烈(パクヨル)
©2017, CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED
2019年2月16日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
1クリック登録
公開: 2019/02/16
製作国: 韓国
配給: 太秦
韓国で235万人の動員を記録した、激しくも心揺さぶる真実の物語。
1923年関東大震災後の混乱の中、囚われたふたりは、愛と誇りのため、強大な国会に立ち向かう——

■あらすじ
青春を懸けて掴み取ろうとした、愛、そして革命。社会の底辺で見つけた、美しくも狂おしい魂の叫び―
1923年、東京。社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子は、「犬ころ」という詩に心を奪われる。この詩を書いたのは朝鮮人アナキストの朴烈。出会ってすぐに朴烈の強靭な意志とその孤独さに共鳴した文子は、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きる事を決めた。ふたりの発案により日本人や在日朝鮮人による「不逞社」が結成された。しかし同年9月1日、日本列島を襲った関東大震災により、ふたりの運命は大きなうねりに巻き込まれていく。 >> 続きを読む

    金子文子と朴烈(パクヨル) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 0.0

      日本人役がバカっぽすぎて見ていられなくて、早々に観るのをやめた。

      2020/01/15 by ジェーン

      「金子文子と朴烈(パクヨル)」のレビュー

    金子文子と朴烈(パクヨル)
    カネコフミコトパクヨル

    映画 「金子文子と朴烈(パクヨル)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画