こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フラットライナーズ

FLATLINERS
フラットライナーズ
© 2017 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.
2017年12月22日(金)公開
1クリック登録
公開: 2017/12/22
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

    フラットライナーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 2.0

      ♪臨死体験 仲間を助ける 血返しの玉と反魂香♪
      この曲を初めて聞いた時はたまげました.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      曲の通り,医大生が人為的に臨死体験したらプギャーってお話です.ただし,ホラーじゃございません.そーゆー描写もありますが,基本的には物語に絡んでくることはありません.ってかポルターガイストにも似た現象の正体はなんだったのかしら.ナイフで刺す行為に対する明確な説明もなかったような気がします.
      その直後にレストランに集合してるシーンで混乱しました.編集が下手です.その他にも自宅で姦ってるかとおもったら,速攻で部屋から出てくるというのも違和感だし,侵入者がいたのに地下の施設をそのままにしてるのも不自然ですよね.そーゆー不自然さを放置したままだから全体として,何の為にリメイクしたのかしら?という感想になるのですよ.
      不自然といえばキーファー・サザーランドの中の人が菅生隆之さんも不自然でした.菅生さんが担当されるのはもうちょっと高年齢.キーファーはとりあえず力也さんにやらせときゃいいだろ!
      中の人といえば,潘めぐみさんのスケベ声が本作最大のハイライト.贖罪とかそーゆーのいいもういいから・・・
      >> 続きを読む

      2019/03/18 by 叡福寺清子

      「フラットライナーズ」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      リメイクらしいですが,前作を見ていないので純粋に今作だけの感想です。
      ま,あまり面白くはなかったですね。
      医学生の一人が,臨死体験で能力が上がったから,次々に学生が臨死体験をやるっていう話。逆に,蘇生技術の高さが光るのかも?
      でも,もっと内容の薄い話だと思っていたので,最後学生が前向きに生きていこうって思ったのはよかったのではないか,と。

      2018/11/16 by しいる

      「フラットライナーズ」のレビュー

    • 2.0

      オリジナルの方はジュリア・ロバーツやケヴィン・ベーコンが主演していたが、これはそのリメイク。

      骨格はほとんど変えずに、医学生が臨死体験を通じて驚異的な頭脳を持つが、それと同時に奇妙な幻想や現象が起こり始める。

      そもそもオリジナル自体がそんなに面白いかどうか微妙だっただけに、何故リメイクしたのかが一番の疑問。
      別段特筆なこともないし、現象の解明が過去からの赦しという、ひねりもないような結末。

      それにしても最近見ないエレン・ペイジだが、こういうどうでもいいような役柄を演じるようになり、はっきりと都落ちになってしまった。
      >> 続きを読む

      2018/09/14 by オーウェン

      「フラットライナーズ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      字幕鑑賞、映画館。
      死後の世界の映像表現がとても神秘的で、素晴らしかった。
      ホラー要素があって大画面で観るのはだいぶ怖かった。
      コートニー以外は償いをする方法があったけれど、コートニーだけはもう自分の心の中で解決するしかどうしようもない問題だったから、彼女だけが死んでしまったのは悲しいけれど仕方なかったのかもしれない。
      臨死体験をすることでシックスセンスが磨かれたり、過去の全てを記憶できるようになったり、脳の眠っていた部分を呼び覚ますという設定はとても魅力的で、自分も体験したいと思うほど。
      残った彼らは能力はそのままに罪の意識を克服出来てハッピーエンド…なのかな。
      >> 続きを読む

      2018/01/28 by yonami

      「フラットライナーズ」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【ララポート横浜 TOHOシネマズ/フラットライナーズ/2017年12月22日金】

      1分間の死の世界、そして蘇生。
      死の世界は無論死んだひとでないとわからないが、
      皆、どんな世界なのか想像でしかない。
      普段考えることのない世界だが、本映画はその想像の域を超えた
      ホラー的な感じ。

      もっとも医学的に一時死なせるのと自然に死ぬとでは
      事情が違うから死の世界も異なるのかナ?罪悪感からくる悲しみから
      どうしてもそのひとに逢いたかった。。。わかるような気がする。

      おもしろかったです(^^)/
      >> 続きを読む

      2017/12/22 by eeko

      「フラットライナーズ」のレビュー

    フラットライナーズ
    フラットライナーズ

    映画 「フラットライナーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画