こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブリムストーン

BRIMSTONE
ブリムストーン
(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films
2018年1月6日(土)より新宿武蔵野館ほか順次公開
1クリック登録
公開: 2018/01/06
配給: クロックワークス
ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門選出 ガイ・ピアース×ダコダ・ファニング主演 愛と暴力と信仰心を巡る壮絶な年代記<クロニクル>

【あらすじ】 小さな村で、年の離れた夫と2人の子供と暮らす美しい女性・リズ(ダコタ・ファニング)。ある事情で言葉を発することは 出来ないものの、村では助産師として頼られる存在。夫の連れ子である長男は少し反抗的だが、概ね幸せに暮らしていた。し かしある日、村にやってきた一人の男の存在が、彼女の人生を一変させる。男は鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師(ガイ・ ピアース)だった。「汝の罪を罰しなければならない」そう告げられたリズの脳裏に壮絶な過去がよぎる。そして彼女は、家 族に身の危険が迫っていることを伝えるのだが・・・。果たしてリズの過去に秘められた“罪”とは。男は何者なのか?やがて 彼女の家に撃ち込まれた一発の銃弾。それは愛と暴力と信仰心を巡る、恐るべき物語の始まりを告げる-。 >> 続きを読む

    ブリムストーン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 切ない

      あ~やだやだ。
      この時代って女は男に服従しなくちゃならなかったのかと
      思うほど女性を蔑んでて観てて気持ちのいいものではありませんでした。

      宗教的な映画という感じ。

      そしてダコタ・ファニングちゃん
      すっかり大人になっちゃたけど安達祐実ちゃんのように
      大人子供みたいで子供の頃のオーラはなくなっちゃてたかな。
      >> 続きを読む

      2021/06/30 by marino

      「ブリムストーン」のレビュー

    • 3.0

      村で慎ましい生活をしているリズだったが、そこにやってきた牧師に父親を殺害されてしまう。
      2人の間には因縁があり、それが章を巻き戻って原因が明かされていく。

      R-15指定なので、結構な暴力描写やエロ要素が詰め込まれている。
      そこまで驚く真実というわけではないが、リズと牧師の間柄は亀裂が入って当然の関係である。

      登場時から危うい雰囲気たっぷりなのが牧師を演じるガイ・ピアース。
      顔に傷が入り、神の教えを自分で曲解する持ち主。

      ただやり過ぎなくらいに牧師が暴走しすぎるので、さすがにちょっとは自重しろよと言いたい。
      出会う人間を殺しまくるのだから当然末路も決まっているのだ。
      >> 続きを読む

      2021/01/11 by オーウェン

      「ブリムストーン」のレビュー

    • 4.0

      ナタリー・ポートマンのジェーンに耶蘇教のスパイスを大さじ10杯くらい加えて和えたら出来上がるのが本作でございます.
      骨太一徹黒衣おじさんがガイ・ピアーズ,追い詰められる不幸を纏っている女性がダコダ・ファニング.この二人と気の弱い人なら打ちのめされる過酷な物語と四部構成のおかげで二時間半の長尺も苦痛ではなかった.もちろん,あたしが不幸物語大好物ってバイアスも入っております.
      時系列としては三章→二章→一章→四章という若干の変則性には勿論物語の展開とは別の意味が含まれているのでしょうが,あたしは読み取れませんでした.耶蘇教,わからんって.「ライフスペース」なら若干の覚えがございますよ.あたしだって.
      耶蘇教に限らず原理主義者は怖いなというのが本作の肝でして(たぶん違う),嫁に施した装具や幼女に対する折檻すら教義のもとで正当化されるって,宗教って人に安息を与えるものじゃないの?と一般人みたいな感想を抱きます.こーゆーのを拝見いたしますと,「生まれた事自体が罪なんだから皆今すぐ死んじゃおうよ」とどっかのカルトが言いそうな事のほうが潔い感じすら覚えました.しかも自分の境遇を儚んで自殺してしまった嫁に対する罵詈雑言.アーカンソーじゃ,あーわかるわかるってなるのかしら(すごい偏見ですね,たぶん).そりゃ,売春婦のほうがまだましという境遇にもなりますって.そーいや,シナ人ってホントどこにでも登場しますね.逞しいというか図太いというか・・・
      物語の真意を読み取る事が困難な反面,基本は対決の構図でありますから技術的な研究はわかりやすいかな?とも感じております.あたしも楽隠居の身分なら二周三周と視聴して,「ここのカメラワークは奥が黒衣の男で手前がリズでどーとかこーとか」って解説したいものでゲスね.もっともあたしの稼ぎがかれんさんの1/3の今の状況じゃ,どれだけ先の話になるかわかりませんけどね(金儲けはあたしがするからあんたはあんたの落語やりゃいいんだよって言ってくれるかれんさん,まじ天使).
      あ,そうそう豚に毛が生えてるの何気に好きですよ.あたしは.
      >> 続きを読む

      2019/06/16 by 叡福寺清子

      「ブリムストーン」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      衝撃的な画像とストーリー!

      レビューが僕だけとはビックリ。

      2019/01/26 by いわさかり

      「ブリムストーン」のレビュー

    ブリムストーン
    ブリムストーン

    映画 「ブリムストーン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画