こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

世界にひとつのプレイブック

SILVER LININGS PLAYBOOK
ジャンル: ドラマ , コメディ , ラブロマンス
公開: 2013/02/22
製作国: アメリカ
配給: ギャガ

    世界にひとつのプレイブック の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 5.0 泣ける

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      テレビ放送を録画して再視聴

      何度見ても感動してしまういい映画ですね。
      前日にインセプションを見て続けてこの映画を見たのですが
      方法論は違えど、どちらもパートナーとのトラウマを克服するというテーマは
      同じなんだと思ったら表現って本当に幅が広いなぁって感じました。
      同じようなことを伝えようとしているのに映画としては真逆といっていいほどの違いがあって
      でも、どちらも素晴らしい作品なので同じように感動できる。
      特にこの映画はとても普遍的というか、どこにでもある家族の問題を取り上げているにも
      関わらずこれだけ惹きつけられるのは俳優陣のチカラと音楽に依るところが大きいような
      気がします。 脚本がいいのはもちろんのこと、テンポがとてもいいのでダレることもないし
      せかせかした印象もない。無駄なシーンがひとつもないってことでしょうか?
      そしてジェニファーローレンスがとにかく可愛い。。。。
      後半は彼女から目が離せません。
      >> 続きを読む

      2018/03/22 by YSL

      「世界にひとつのプレイブック」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ブラッドリー・クーパー演じる主人公の衝動的な言動もあり、彼は本当の変質者で、浮気された奥さんとの関係も妄想なのかもしれないと思いながら観ていた。でも、それは違ったみたい。ミスリードしないように、前半でもう少し説明があっても良かった気がする。
      この作品の見所は、やっぱりジェニファー・ローレンスだろう。ワガママで、我が強く、扱い難いけど、憎めず可愛らしい役柄が、彼女にはぴったりハマる。本作の役柄も、非常に彼女の良さが出ていたと思う。

      2016/10/12 by 123

      「世界にひとつのプレイブック」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      気分が激しく上下して精神的にとっても不安定、という人が主人公の映画だということが序盤ですぐ分かり、「やばい、超・苦手ジャンルだ・・・」と嫌な予感。
      心の病を扱うのって、映画でも小説でも、そしてもちろん実人生でもすごく難しい。ハッピーエンドは嘘くさく見えたりご都合主義が鼻についたりするし、かと言ってバッドエンドはエネルギーを吸い取られちゃうから。

      でも、予想に反しておもしろかった!
      ダンスコンテストのオチのところがとっても好きです。

      ヒロイン役はジェニファー・ローレンスだと最後まで気づかずに、きれいな人だなぁと思って見てました。
      ハンガーゲームは未見なので、彼女については、気の毒なハッキング被害のニュースを通して静止画像しか見たことなく、今回初めて動いているところを見ました。
      目力があっていいですねえ。
      ブロンドのイメージでしたが、ブルネットもいいですね。
      >> 続きを読む

      2016/09/15 by みけ猫

      「世界にひとつのプレイブック」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      妻を失って精神をコントロールできない男と、夫を失い心に異常をきたす女。
      そんな二人が出会って新たな人生を開こうとするドラマ。

      とにかくこの映画出演者が暴走しまくりで、誰彼構わずしゃべったりわめき散らしたりなど、見てるこっちがイライラしてくること必至。
      でもそれこそがこの映画の出演者を見守る立場であると痛感させる。
      彼や彼女は本当に傷ついてると。

      病んでる者同士のラブストーリーをコメディ仕立てにするという感覚は、優れたバランス感覚がないと演出は出来ない。
      その意味でデヴィッド・O・ラッセルは素晴らしいし、ブラッドリー・クーパーやジェニファー・ローレンスなど考え抜かれたキャスティングも適役揃い。

      デニーロもようやく身の丈を理解した父親役で光っており、2000年代に入ってからの体たらくな仕事ぶりが報われたかのよう。

      二人が見せるダンスは下手だが、そこに愛情が備わっているのが見て取れる。
      間違いなく新しい人生を切り開いた瞬間だ。
      >> 続きを読む

      2016/08/28 by オーウェン

      「世界にひとつのプレイブック」のレビュー

    • 評価なし

      ふしぎな魅力のある映画だった……!シュールともなんとも言えない…

      2016/08/17 by さざんか

      「世界にひとつのプレイブック」のレビュー

    もっとみる

    世界にひとつのプレイブック
    セカイニヒトツノプレイブック

    映画 「世界にひとつのプレイブック」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画