こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キツツキと雨

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2012/02/11
監督:
製作国: 日本
配給: 角川映画

    キツツキと雨 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 3.0 笑える

      こんな映画撮影があっても面白いなー

      2017/09/18 by kotaro

      「キツツキと雨」のレビュー

    • 4.0

      ホラーとかゾンビが嫌いな私に、
      ゾンビの映画といって、友人にすすめられた作品。

      恐る恐るみてみると・・・・。

      まぁー。確かにゾンビの映画だけれども…(笑)。
      構えてただけに腰砕けたwwww

      お話としてはとてもハートフルで面白かった。
      役所さんは、ほんとうまいなー。
      どう見ても岐阜の山の中にいる林業のおっさんだもの。
      小栗旬君の青年のダメっぷりもまたうまいわ~。
      >> 続きを読む

      2017/09/10 by megucchi55

      「キツツキと雨」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「キツツキと雨」は、ほっこりと、山奥の温泉に漬かっているような気分になる、そんな映画だ。

      この映画は、南極観測隊員たちの生活をユーモラスに描いた「南極料理人」の沖田修一監督によるハートフルコメディーの佳作だと思う。

      妻に先立たれ、息子(高良健吾)とは微妙な関係が続く60歳のきこりの克彦(役所広司)が、山村にやって来たゾンビ映画のロケ隊と出会ったことから、村中が撮影に巻き込まれていくというストーリーが展開していく。

      そして、劇中劇のメガホンをとるのは、気が弱く、今にも現場から逃げ出しそうな25歳の新人監督、幸一(小栗旬)だ。

      エキストラでの出演をきっかけに、映画作りの面白さに目覚める克彦と、悩める幸一との交流が温かい。克彦は幸一に実の息子を重ね、幸一は克彦との心の触れ合いから少しずつ自信をつけていく。

      この物語自体は、淡々と進んでいく。爆笑というよりは、くすっと思わず笑みがこぼれる、ゆるい笑い。そして、独特の間が醸し出すユーモアが随所に効いていると思う。

      この公開当時、軍人や文豪とシリアスな役どころの多かった役所だが、コメディーでの演技もやはりうまい。ゾンビメークで登場したり、仲間からおだてられ、まんざらでもない表情を見せたりする克彦を、無骨でなおかつ、愛らしい男に演じ上げたと思う。

      一方、普段は颯爽としたイメージの小栗が、プレッシャーに弱い幸一を、いつものように、その人間の内面の感情から掘り起こしていく演技には、またまた唸らされた。現在の日本映画界において、小栗旬と岡田准一の二人が演技のうまさでは双璧ではないかと思う。

      克彦の迷惑を顧みないマイペースなロケ隊には苦笑したが、多くの人が心を一つにしてゴールを目指す映画製作の魅力が、ふんだんに盛り込まれていて、肩の力を抜いて、この映画撮影の現場に加わったつもりで楽しめる、そんな映画だと思う。
      >> 続きを読む

      2017/06/24 by dreamer

      「キツツキと雨」のレビュー

    • 3.0 笑える

      「南極料理人」の沖田修一監督ということで期待したが、良くも悪くも期待値が高すぎた感がある。

      無骨な木こりと、気弱な映画監督。
      混じり合いそうもない二人が出会うことで、お互いに相乗効果を生む。
      そのちょっとしたズレを笑わせるいかにもな邦画。

      この映画監督が撮るのがゾンビ映画というのには驚くが、役所広司のゾンビメイクには思わず吹いた(笑)
      ベテラン俳優が新人監督を軽視しているだとか、映画製作の裏側を覗き見る楽しみはあるが、それをもっと物語に取り入れてもらいたかった。
      >> 続きを読む

      2017/06/12 by オーウェン

      「キツツキと雨」のレビュー

    • 評価なし

      走るゾンビは是か非か、というテーマに関して、走るのも嫌いじゃないけどどちらかといえば走らない方がいいんじゃない?という立場だった。この作品での「ゾンビは走りません」というセリフに対して「走ったっていいじゃん」とナチュラルに思った。作品のテーマとまったく関係のない問題に対する自分の答えを見つけてしまった。
      肝心の作品自体については、面白いけど間延びしすぎかなという印象。小栗の演じた監督は、駄目だしイラっとくるタイプだけどわりと好き。

      2016/08/02 by ななこ

      「キツツキと雨」のレビュー

    もっとみる

    キツツキと雨
    キツツキトアメ

    映画 「キツツキと雨」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画