こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バンテージ・ポイント

Vantage Point
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2008/03/08
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    バンテージ・ポイント の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 4.0 ハラハラ クール

      時間軸系のネタのおもしろさも飽きてきたけどな...とか文句でも言ってやりたいところなんだけどものすごく面白かった!

      事件前後の、30分くらいの間に起こったことを断片的に登場人物それぞれの視点から見せていく。
      この手法は、重なるシーンが度々出てきて見てる僕たちも飽きないし、グイグイ引きこまれる感じw
      90分くらいの短い本編に全く無駄なシーンはない。
      敵の関係がなんとなく頭の悪いオイラには完全に理解できたとは言い難く、その辺はもう少し説明的にする必要があった(?)かなとも...。

      最終的にパズルのピースが埋まる爽快感が気持ちイイ!



      (~allcinema)
      一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。
      大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。
      出演は「デイ・アフター・トゥモロー」のデニス・クエイド、TVドラマ「LOST」のマシュー・フォックス、オスカー俳優フォレスト・ウィッテカー。
       
      テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが行なわれようとしていた。
      だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。
      続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、シークレット・サービスのトーマスとケントは狙撃犯の捜索に奔走する。
      そして、市長を護衛していた地元刑事エンリケの証言や、観光客のハワードが収めていたビデオカメラの映像などから、複数の容疑者が浮上するのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/08 by motti

      「バンテージ・ポイント」のレビュー

    • 4.0

      わからないままにシーンがそれぞれの見解で繰り返されるごとに、気持ちが高まっていた。全てが繋がりを見せ、内容が明かされていく展開は釘付けにされる。しかし最後で笑ってしまった。笑うとこではなかったが、あれだけの緊迫した満身創痍の展開で、きれいに繋がったのがおかしかった。誰もが救ったのはあんたかいと突っ込みたくなるのではないだろうか。それにしても、お気の毒な沢山の犠牲者、特に人質とホテルマンが可哀想。

      2018/08/18 by 桃猫バラ

      「バンテージ・ポイント」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      アメリカ大統領の暗殺はこれまでも、たびたび映画の題材になってきた。その一つに加わった映画「バンテージ・ポイント」は、凝った構成ながら、スピード感で一気に見せるサスペンス・アクションだ。

      スペインのサラマンカのマヨール広場。テロ対策を目的とした国際会議出席のため訪れていたアメリカ大統領が、演説の直前、何者かに狙撃される。次いで、広場の外では爆発音。更に、演台が爆破された。

      シークレット・サービスの一員として大統領を警護していたバーンズ(デニス・クエイド)、会場の模様を生中継するテレビのプロデューサーのレックス(シガニー・ウィーバー)、たまたま会場にいたアメリカ人の旅行者ハワード(フォレスト・ウィテカー)。それぞれの視点から目撃した事件は、微妙に異なっていた----。

      「第一の視点」はレックス。中継車の中で現場を取り仕切る冒頭のシーンから、狙撃、爆発事件を迎えるまでは数分。フィルムが巻き戻されるように、場面はバーンズから見た「第二の視点」に。そして、"視点の転換"が繰り返されていく。

      撃たれる者と守る者、撃たれるはずだった者、裏切った者----。一つの物体に様々な角度から光を当てて形状を明らかにするように、事件のからくりや犯人が少しずつ明かされていく。

      登場人物の体験が重なる部分で同じシーンが挿入されるため、早い展開にもついていける。謎解きが段階的に進むのもいい。

      しかし一方で、それぞれの人物の内面や、大事件が起きた背景が深く描かれていないため、やや消化不良の印象も残ってしまう。この複雑な構成で、濃密なドラマ性まで求めるのは無理な話かもしれないが。
      >> 続きを読む

      2017/02/15 by dreamer

      「バンテージ・ポイント」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      色々な当事者の目線でアメリカ大統領暗殺テロを描く。一般的な構成だったら普通の映画という印象で終わっていたかもしれないが、冒頭の通り凝った作りのため、スリリングな展開となり良かった。
      それにしても、大統領の替え玉って有り得るのか?まだ、ギリギリテレビとかに遠目でしか映らない位置でのアリバイ作り程度ならあるのかもしれないが、群衆の前でスピーチまでするなんて、正直無理だろう。まあ、エンタメの世界の話だから細かいこと言っても詮無いが。
      フォレスト・ウィテカーは、顔がいい人過ぎる。絶対に本当の悪役を演じるのは無理だろう。 >> 続きを読む

      2016/12/18 by 123

      「バンテージ・ポイント」のレビュー

    • > 色々な当事者の目線でアメリカ大統領暗殺テロを描く。

      凄く斬新な趣向に感じました
      面白かったなぁ~♪
      >> 続きを読む

      2016/12/19 by ice

    • おっしゃる通りだと思います。

      2016/12/19 by 123

    • 2.0 ハラハラ

      2014年の過激派組織の台頭からこっち、すっかりテロに慣れてしまっている自分に気付かされました。冒頭の爆破シーンを見ても全然驚かず、「あれ、スペインなんて珍しいな」なんて、なんだかトンチンカンなことを考えた自分がちょっと悲しい。

      それはさておき、何人かの視点を時間を巻き戻す形で順番に見せ、少しずつ事情が分かってくるようになっているあたりはサスペンスとしてとても楽しめました。
      で、で、でも、デニス・クエイドのド・アップが延々と続くのは、見ていてちょっとキツイ…と思ったのは私だけでしょうか…。なんというか、顔から発散される熱量がハンパない。まるで溶鉱炉のよう…。
      暑苦しすぎる。

      あと、テロリストが何がしたかったのか、私には理解できませんでした。
      まあ、そこはこの映画に関しては重要じゃないのかな。

      イケメンのお兄さん、どっかで見たことあるなぁと見ている間ずっと考えていたのですが、LOSTの彼だったんですね! iceさんのコメントを見て、今、気づきました。
      >> 続きを読む

      2016/11/08 by みけ猫

      「バンテージ・ポイント」のレビュー

    • > それはさておき、何人かの視点を時間を巻き戻す形で順番に見せ、少しずつ事情が分かってくるようになっているあたりはサスペンスとしてとても楽しめました。

      こういう趣向、なかなか面白かったです♪
      >> 続きを読む

      2016/11/08 by ice

    • シークレットサービス、テロリスト、大統領、の3人くらいの視点かな?と思いきや、総勢8人分も続くのには驚きました。
      LOSTの彼、コメント欄を見るまでまったく気づきませんでした! それほど変わってないのに、全然違って見えます。
      >> 続きを読む

      2016/11/08 by みけ猫

    もっとみる

    バンテージ・ポイント
    バンテージポイント

    映画 「バンテージ・ポイント」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画